engage your senses

新型コロナウイルス感染症への対応

前例のない時代を存在目的と共に進む

世界的に新型コロナウイルス感染症が拡大したとき、私たちの対応の中心には私たちの存在目的がありました。当社は重要な製品のサプライチェーンにおける役割を果たすのみならず、地域社会や従業員への支援にも注力しました。

従業員への配慮

世界的に新型コロナウイルス感染症が拡大し始めた当初から、私たちは職場の仲間を守るために包括的な健康安全対策を実施しました。これには、フレックスタイム制や最適な就業形態、衛生対策の強化、生産現場への出入りの厳密な制限、小規模なチームによる作業、渡航制限、職場の仲間とその家族を安全に保つために使うマスクの供給などがあります。

今も続くこの危機的状況へのグローバルな対応のひとつとして、私たちは引き続き従業員の健康と安心をすべての事業活動の中心に置いています。2020年5月、私たちはHappier、Healthier Youキャンペーンを立ち上げました。これは、私たちがオフィスやラボ、在宅で勤務する場合でも、毎日の生活に健康と安心を取り入れることに焦点を当てた、包括的な幸福への取り組みです。 これは、新型コロナウイルス感染症のパンデミックに対応しながらも、自然環境を敬い、人々のより幸せで健康的な暮らしを創造していく中で、チームの一人ひとりが心身の健康に配慮できるようにするための重要なアプローチのひとつです。

ジボダン社のCOVID-19コミュニティ基金

今や世界中の企業が、包摂的(インクルーシブ)で公平な社会を構築する上での役割を再定義することが、これまで以上に重要であると私たちは考えています。2020年3月、ジボダン社はCOVID-19コミュニティ基金を設立し、当社の拠点は新型コロナウイルス感染症のパンデミックによる悪影響に立ち向かっている地元コミュニティを支援できるようになりました。

この基金により、追加支援が必要なコミュニティ、慈善団体、およびサービス機関を従業員の側から推薦できるようになりました。例えば、医療品等の必需品の提供、現場へのサポートや専門知識の提供、その他の重要な資金やサービスの提供を行いました。

当社の従業員は、私たちが「世の中を善くする力」となって行動できるようにすることに情熱を注いでおり、この前例のない挑戦に彼らがどのように立ち上がるかに私たちはいつも刺激を受けています。基金の発足以来、そして従業員の素晴らしい活動を通じて、私たちは世界中の130以上のコミュニティに、医療機器や食料を供給するための資金提供等、極めて重要な支援をすることができました。

ラゴスにおける臨時の病院施設の建設支援から、ベトナムの家族と協力してロックダウンの中でも子供たちへの教育を継続する活動やブラジルでのコミュニティに食料を提供する活動まで、彼らのビジョンとチームが達成した影響力をとても誇りに思います。

ジボダン社が支援したプロジェクトの詳細や、当社従業員の生の声をご覧ください。

 

  

社員の声をご覧ください

ポリーの声をご覧ください。(英語のみ)
 

ダグの声をご覧ください。(英語のみ)
 

 
マリアの声をご覧ください。(英語のみ)
 

 
クリスティーナの声をご覧ください。(英語のみ)
 

世界中で手指消毒剤を提供

ジボダン社のCOVID-19コミュニティ基金による取り組みに加えて、2020年4月には、ヴェルニエ(ジュネーブ、スイス)工場に新設された専用ラインで、医療、コミュニティ、および最前線でサービスを提供する人々のニーズに対応するための手指消毒剤を提供する、グローバルな取り組みに参加しました。これまでに(標準的な手指消毒剤容器100ml換算で)150万本相当の手指消毒剤を寄付しました。

この手指消毒剤は、ジボダン社のヴェルニエ工場に近いジュネーブ州とヴォー州の病院をはじめとする医療機関、空港等の当社拠点への地元の輸送パートナー、公共交通機関、NGOや小規模団体、そして世界的な大流行への取り組みを支えるあらゆる重要な地元サービス機関に寄付されました。

> 「私たちの存在目的」に戻る