The browser you’re using is no longer supported by our website. Please use Microsoft Edge, Chrome or Firefox for a better browsing experience.

「Human by nature」―ジボダン社、新しいブランド・アイデンティティで、人間の経験の素晴らしさと自然とのつながりを称える

15 Feb 2022 - 08:00 CET

ジボダン ジャパン株式会社(東京都品川区、代表取締役社長:小山 名保子)は、テイスト&ウェルビーイングとフレグランス&ビューティ分野の世界的なリーダー、ジボダン社が新しいブランド・アイデンティティ「Human by nature」を明らかにしたと発表しました。

過去8年間にジボダン社は、20件の企業買収を行い、フレーバーやフレグランスにとどまらず、栄養、健康とウェルビーイング、美容などの隣接する分野にも活動を拡大してきました。同時に、社会的な要請も変化し、より責任ある消費を目指す動きや、心地よく(feel good)、ためになる(do good)製品への消費者の要求が高まってきました。このような状況を受けて、ジボダン社はそのパーパス(存在目的)を再定義し、人間、社会、そして地球にとって有益な影響力を高めるという意欲的な目標を打ち出しました。

「私たちのブランドは、現在のジボダン社の姿と将来のビジョンを完全に反映するように進化しています。『Human by nature』は、人間の経験の素晴らしさと自然とのつながりを称えるものです。私たちは、すべての事業活動において自然環境を敬う気持ちを大切にし、人々のより幸せで健康的な暮らしの創造にコミットしている、とても人間味のある会社だと自負しています。」


CEO、ジル・アンドリエ

ジボダン社の新しいブランド・アイデンティティは、より目的意識の高い社会へと進化することを考慮して考案されました。ジボダン社は、地球を大切にし、心と体に栄養を与える「feel good」で「do good」な体験で食の未来を形作り、世界中の人々の生活と思い出を彩る香りを作り出し、そして、人々を心地よく美しくし、そして人々のためになる革新的な美容とウェルビーイングのソリューションを提供しています。こうすることにより、ジボダン社はこれからも人間と自然をつなぎ、より持続可能な未来のための懸け橋として活動していきます。

そして今、ジボダン社は、その役割およびジボダン社がお客様と世界全体にもたらす価値をよりよく反映させるために、その表現方法を変えようとしています。


ジボダン社について

ジボダン社は、テイスト&ウェルビーイングとフレグランス&ビューティ分野の世界的なリーダーです。私たちは、自然環境を敬い、人々のより幸せで健康的な暮らしを創造することで、人間の経験の素晴らしさを称えます。お客様とともに、ジボダン社は食体験をお届けし、インスピレーションを得たフレグランスを作り上げ、人々の美しさや心地よさのための美容とウェルビーイングのソリューションを開発しています。2021年度において全世界で16,800人を超える従業員を擁し、売上高67億スイスフラン、フリー・キャッシュ・フロー比率12.6%を達成しました。250年以上の歴史のあるジボダン社は、人々の幸せや健康を向上させ、自然にとって有益な影響力を高めることによって、パーパス(存在目的)に基づいた長期的な成長の達成に向けて取り組んでいます。「Human by nature」、これがまさにジボダン社です。また、日本市場には1920年代に参入し、1973年にはジボダン ジャパン株式会社を設立、幅広く日本で事業を展開しています。詳しくは https://jp.givaudan.com をご覧ください。


お問い合わせ先
Stéfanie Lauber, Head of Corporate Communications
E stefanie.lauber@givaudan.com

Ingrid Janson, Head of Taste & Wellbeing Communications
E ingrid.janson@givaudan.com

Marie Laure André, Head of Fragrance & Beauty Communications
E marie-laure.andre@givaudan.com