The browser you’re using is no longer supported by our website. Please use Microsoft Edge, Chrome or Firefox for a better browsing experience.

ジボダン社は、中国のお客様とともにイノベーションを推進し、成長し続けるために新たなデジタルスペースを開設しました

23 Nov 2021 - 08:00 CET

ジボダン ジャパン株式会社(東京都品川区、代表取締役社長:小山 名保子)は、フレグランスとフレーバー業界のリーディングカンパニー、ジボダン社(スイス)が、デジタル機能を拡大する長期戦略の一環として、最もデジタル化が進んでいる市場の一つである中国に、新たなデジタルスペースを開設すると発表しました。これにより、当社はトランスフォーメーションの機会を活用し、中国およびアジア地域のお客様の成長をサポートすることができるようになります。

デジタルスペースは、戦略的に主要顧客に近いジボダン上海のフレグランス&ビューティの拠点に設置されており、テイスト&ウェルビーイングとフレグランス&ビューティの両事業活動をサポートします。この専用スペースでは、ジボダン社のデジタル・イノベーション・チームが、中国国内やアジア地域のビジネスチームと協力して、機会を見極め、テクノロジーを活用して、未来の製品やサービスを共同で創造できるようになります。

Smart Creationを使った可能性の拡大や人工知能による市場機会の予測など、ジボダン社は今後も新しいテクノロジーを活用し、バリューチェーンにおけるエンド・ツー・エンドのデジタル化を推進し、お客様にさらなる価値を提供していきます。

「中国のお客様は、デジタルトランスフォーメーションに大きな影響を与えています。デジタルスペースは、対面での交流や共創、インキュベーションの体験を通じて、創造的で画期的なアイデアを喚起するように設計されています。これにより、デジタル機会の活用や急速に進化する顧客動向の管理、現地での重要な取り組みの実現が可能になるとともに、当社のグローバルイノベーションプロジェクトとの統合も容易になります」

アン・タイヤック、ジボダン社ビジネスソリューションズ・ヘッド

  

上海のデジタルスペースは、2019年からフレーバーとフレグランス業界の未来を形作るデジタル機会を加速させてきたパリのジボダン社デジタルファクトリーと、非常に補完的な関係にあります。

デジタルスペースには、イノベーションを促進し、新しいアイデアを探求するためのさまざまな分野やツールが集結しています。瞬時にサンプルを作ることができ、多感覚的な体験ができる「Sensory Hub」をはじめ、聴覚、視覚、センソリーの次元での没入型体験を提供するバーチャルリアリティルーム、アイデアを実現するための革新的な技術を利用できる、テイスト&ウェルビーイングとフレグランス&ビューティの両チームのための協創スペースなどがあります。

中国のデジタルスペースを見学するバーチャルツアーにご案内します。以下のリンクをクリックしてご覧ください。https://digitalspace.givaudan.com


ジボダン社について
ジボダン社は、テイスト&ウェルビーイング、フレグランス&ビューティにおける世界的なリーダーです。その歴史は250年以上にも及び、ジボダン社は長きにわたり香りと味を革新してきました。お気に入りの飲料や毎日の食事、高級な香水や化粧品、洗濯物のお手入れまで、その創造は感性を刺激し、世界中の多くの消費者を魅了しています。ジボダン社はパーパス(存在目的)に基づいた長期的な成長の達成に向けて取り組むとともに、人々と自然の幸せや健康を高める牽引役となることを目指しています。2020年度において全世界で16,000人を超える従業員を擁し、売上高は63億スイスフラン、売上高に対するフリー・キャッシュ・フロー比率は12.8%を達成しました。日本市場には1920年代に参入し、1973年にはジボダン ジャパン株式会社を設立、幅広く日本で事業を展開しています。詳しくは https://jp.givaudan.com/ から、さあ、共に思い描きましょう。


本件の問い合わせは
ジボダン社PR担当:株式会社インベスター・インパクト
トーマス R.ゼンゲージ
T : 03-6417-4930(日本語可)
携帯 : 080-4599-5007
E : thomas.zengage@investorimpact.com

井ノ口 裕子
携帯 : 090-4944-3409
E : hiroko.inokuchi@investorimpact.com