The browser you’re using is no longer supported by our website. Please use Microsoft Edge, Chrome or Firefox for a better browsing experience.

ジボダン社、次世代の製品開発のための画期的なAIツールを発表

18 Feb 2021 - 08:00 CET

ジボダン社のテイスト&ウェルビーイング事業部は、独自のモデリングツール、ATOM(Advanced Tools for Modelling)の利用を開始したと発表しました。最先端の人工知能を使ったATOMを利用することで、食品やフレーバーの調合を最適化し、お客様との共創や協働を促進します。この先駆的なツールは、「2025年に向けての5か年計画」とデジタル化を先導するという当社の意図に沿ったものであり、創造的な開発に新たな扉を開き、新製品の市場投入までの時間を劇的に短縮します。

ATOMは、ジボダン社の世界中の全地域のチームが、構想から市場投入までのあらゆる開発プロセスを効率化するために、デジタルとAIツールのエコシステムに加えられた最新ツールです。20年以上にわたる研究を基に開発されたATOMは、人工知能(AI)とデータサイエンス技術を用いて、プロセスにおけるトライ&エラーを最小限に抑えます。このツールは、フレーバーに影響するプラスとマイナスの要素を特定し、成分の相乗効果を探ることにより、消費者の嗜好に沿った新たな選択肢や発見を提供します。

その結果は、多彩なグラフィックでインタラクティブなダッシュボードに表示されるため、ジボダン社はお客様と共創し、創造性を高め、革新的な食体験の提供に貢献できます。

テイスト&ウェルビーイング事業部グローバルサイエンス&テクノロジーヘッドのファビオ・カンパニレは次のように述べています。

「ATOMは、AIと人間の直感との適切なバランスを取り、当社の専門家であるフレーバリストと開発者の作業を補完します。」

「ATOMのようなツールを活用することで、当社の洞察力、協業、そして革新性を駆使し、消費者の期待を越えられるような製品づくりを支援します。私たちが『広い視野の思考』と呼んでいる考え方を導入することで、私たちの好奇心と素材に関する豊富な知識を活用するためにこれらのインサイトを利用して、新製品開発を加速させ、未来の食体験の創造することができるようになるのです。」


 
このツールを使った初期のプロジェクトは大きな成功を収めており、一例としてATOMは最近、チーズスナックの減塩プロジェクトに使用されました。通常は、完璧な材料の組み合わせを見つけるために、通常は膨大な試行錯誤が必要ですが、チームはATOMが予測したはるかに少ない試作テストの中から、33%の減塩を実現する理想的なレシピをすぐに特定することができました。味のブラインドテストでは、減塩レシピは元の減塩していないスナックと同様の高い評価を受け、33%の減塩でも同じように美味しいと評価されました。このプロセスは、砂糖の削減やバニラの代用品、代替肉などのプロジェクトでも大きな成功を収めています。     


ジボダン社について
ジボダン社は、テイスト&ウェルビーイング、フレグランス&ビューティにおける世界的なリーダーです。その歴史は250年以上にも及び、ジボダン社は長きにわたり香りと味を革新してきました。お気に入りの飲料や毎日の食事、高級な香水や化粧品、洗濯物のお手入れまで、その創造は感性を刺激し、世界中の多くの消費者を魅了しています。ジボダン社は存在目的に基づいた長期的な成長の達成に向けて取り組むとともに、人々と自然の幸せや健康を高める牽引役となることを目指しています。2020年度において全世界で16,000人を超える従業員を擁し、売上高は63億スイスフラン、売上高に対するフリー・キャッシュ・フロー比率は12.8%を達成しました。日本市場には1920年代に参入し、1973年にはジボダン ジャパン株式会社を設立、幅広く日本で事業を展開しています。詳しくは https://jp.givaudan.com/から、さあ、共に思い描きましょう。

ジボダン社テイスト&ウェルビーイング事業部について 
ジボダン社のテイスト&ウェルビーイング事業部は、イノベーションと創造性を原動力に、お客様のパートナーとなって食の未来を創造していくことを目指しています。フレーバーやテイストの分野で世界を先導する立場を確立した当社は、心と体、そして地球にも優しい食体験を創り出すためにさらに前進しています。
フレーバー、テイスト、機能性食品や栄養に関するソリューションにまたがる拡充された製品ポートフォリオと、食のエコシステムに関する深い知識を活用して、ジボダン社はお客様やパートナーと協力し、食品・飲料分野において根本的な変化をもたらしうるイノベーションを実現することに情熱を傾けています。食の未来を一緒に考えていきましょう。詳しくはこちら www.givaudan.com/taste-wellbeing.


本件の問い合わせは
Jeff Peppet, Taste & Wellbeing Communications
T +1 513 293 3740
E jeff.peppet@givaudan.com