The browser you’re using is no longer supported by our website. Please use Microsoft Edge, Chrome or Firefox for a better browsing experience.

ジボダン社、コロナ禍という視点からFlavourVision®消費者トレンドプログラムを刷新

03 Dec 2020 - 08:00 CET

ジボダン社は、世界的な新型コロナウイルスの感染症拡大の影響を反映して、未来に焦点を当てたFlavourVision®消費者トレンドプログラムを刷新したと発表しました。最新版のFlavourVision®は、業界のベンチマークとなる消費者トレンドのプラットフォームとして、ジボダン社のお客様にとって、食品や飲料、栄養補助食品業界において消費者の行動様式や製品開発がどのような影響を受けるかを読み解き、理解するための重要なツールになります。この画期的なFlavourVision®の2020年改定版では、コロナ禍という視点からFlavourVision®の7つのトレンド*を検証し、長期的に「ニューノーマル」を形成する可能性のある6つの重要な変化を明らかにしました。

最新版のFlavourVision®は、ジボダン社の独自の手法により、消費者の行動様式の変化を追跡し、それがどのように食品・飲料製品に反映されるかを示します。それにより、企業やブランドは今日の変化の激しい環境に対応することが可能になります。こうした洞察を生かして、ジボダン社ではビジョンを実現するためにお客様と緊密に連携し、トレンドを読み解き、最新の食品原料や風味に関する技術を駆使して、消費者やその変化するニーズにつながる、優れたイノベーションを生み出します。

テイスト&ウェルビーイング事業部グローバルマーケティングディレクターのステファニー・ピュエルは次のように述べています。「当社のリアルタイム調査によると、7つのトレンドのうち5つに対するニーズが世界的な新型コロナウイルス感染症拡大によって増大されていて、一例として「Human Connection」のように社会性を重視したものや、「DelightFULL」のようにウェルネスを強く意識したものなどがあります。これらは、今年予期せず生まれた新たなニーズやプレッシャーに消費者が適応するにつれ、様々な形で展開されています。」

「Human Connection」に対するニーズは、他者と交流する必要性の高まりと、その方法を見つけるための優先度の高さを強調しています。ソーシャルメディア等の技術は、人とのつながりを促進するための中心的な存在であり、大企業にとっては消費者とより確かな人間関係を築く機会となり、それを可能にしました。そして、様々な制限が徐々に解除されるにつれて、人々は信頼できる人間関係をより選択するようになるでしょう。

「DelightFULL」の動向は、新型コロナウイルス感染症の拡大が、家庭外での体験による経済から、贅沢かつ快適な新しい家庭内での体験や食品に焦点が移っていることを示しています。人々は非日常につながる体験を求め、ブランド各社は自社製品やサービスでの五感体験を通して特別な非日常感、プチ贅沢感を演出しています。一方、先進国と発展途上国、双方において、経済的にまたはほかの意味で弱い立場にある人々は、贅沢さや快適さ、非日常感といったことよりも、安全や生存を重視しています。

2020年改訂版では、規模や範囲の点から新型コロナウイルス感染症よりも長期にわたり継続すると予測され、「ニューノーマル」を形成する6つの大きな変化に注目しています。「安らぎの場所としての家庭(Home as sanctuary)」や「衛生状態と健康(hygiene & health)」、「企業の説明責任の強化への要求」といった変化は、将来の日常生活に影響を与えると予想されています。

「不確実な時代においてお客様が先手を打てるように、私たちが消費者の行動様式の変化を予測し、支援することを、お客様は期待しています。FlavourVision®の2020年改訂版は、独自の方法でまさにそのお手伝いができます」とピュエルは結んでいます。

* FlavourVision®の7つの動向とは、Augmented Self、Risk Aware、Layered Wellness、Human Connection、Crafted Identities、Tailored Expectation、DelightFULLを指します。


 FlavourVision®について
FlavourVision®は、25の市場で33,000人の消費者から得られたデータに基づく、70以上の世界規模の変化要因に基づいており、社会、政治、経済、環境、技術における明らかな変化と、それらが消費者の態度や行動に与える影響を明らかにします。これにより、お客様は消費者の食品や飲料のトレンドに関して最も包括的で詳細な分析を得ることができます。
 

ジボダン社について
ジボダン社は、テイスト&ウェルビーイング、フレグランス&ビューティにおける世界的なリーダーです。その歴史は250年以上にも及び、ジボダン社は長きにわたり香りと味を革新してきました。お気に入りの飲料や毎日の食事、高級な香水や化粧品、洗濯物のお手入れまで、その創造は感性を刺激し、世界中の多くの消費者を魅了しています。ジボダン社は存在目的に基づいた長期的な成長の達成に向けて取り組むとともに、人々と自然の幸せや健康を高める牽引役となることを目指しています。2019年度において全世界で14,900人を超える従業員を擁し、売上高は62億スイスフラン、売上高に対するフリー・キャッシュ・フロー比率は12.7%を達成しました。日本市場には1920年代に参入し、1973年にはジボダン ジャパン株式会社を設立、幅広く日本で事業を展開しています。詳しくは https://jp.givaudan.com/から、さあ、共に思い描きましょう。

ジボダン社テイスト&ウェルビーイング事業部について 
ジボダン社のテイスト&ウェルビーイング事業部は、イノベーションと創造性を原動力に、お客様のパートナーとなって食の未来を創造していくことを目指しています。フレーバーやテイストの分野で世界を先導する立場を確立した当社は、心と体、そして地球にも優しい食体験を創り出すためにさらに前進しています。フレーバー、テイスト、機能性食品や栄養に関するソリューションにまたがる拡充された製品ポートフォリオと、食のエコシステムに関する深い知識を活用して、ジボダン社はお客様やパートナーと協力し、食品・飲料分野において根本的な変化をもたらしうるイノベーションを実現することに情熱を傾けています。食の未来を一緒に考えていきましょう。詳しくはこちら www.givaudan.com/taste-wellbeing.


本件の問い合わせは
Jeff Peppet, Givaudan
T +1 513 293 3740
E jeff.peppet@givaudan.com