The browser you’re using is no longer supported by our website. Please use Microsoft Edge, Chrome or Firefox for a better browsing experience.

ジボダン社とカリフォルニア大学バークレー校との画期的な協働により、最も有望な新しい植物性タンパク質を発表

食品産業に大きな可能性を秘めた6つのタンパク質の研究成果

26 Jun 2019 - 08:00 CEST

フレーバーとフレグランス業界のリーディングカンパニー、ジボダン社は、カリフォルニア大学バークレー校の製品開発プログラムと実施した、先駆的な共同研究プロジェクトの結果を発表しました。この研究では、食品業界、特に機能性飲料に革命を起こす可能性のある、将来有望な植物性タンパク質のトップ6を特定しました。

今回の調査について、ジボダン社のセイボリー・フレーバー&ナチュラル・イングレディエンツ・グローバルカテゴリーディレクターのフラビオ・ガロファロ博士は、次のように述べています。「タンパク質の需要がますます高まる中、私たちは現在最適なタンパク質が使用されているのか、また、現在使用されているニッチなタンパク質が将来的に大きな役割を果たすことができるのかを自問しました。この先見性のある研究は、当社のお客様が変化し続ける代替タンパク質の状況を把握するのに役立つでしょう。」

「プロテイン分野のグローバルリーダーとして、当社は常にお客様のために新しいソリューションを模索しています。代替タンパク質にまつわる複雑な課題に取り組むために、業界の優秀な人材と協力しています。」

ジボダン社は、2017年からカリフォルニア大学バークレー校と一緒にタンパク質分野の探求を行っています。この協働の一環として、当社は学生たちに、機能性飲料用の新たな代替タンパク質を研究し、どの製品に新たな機会があるのかを調べるという課題を与えました。これは、44種類のタンパク質飲料製品と42種類の独自の植物性タンパク質から始まり、ランドスケープのマッピングを行いました。

候補となったタンパク質は、商業的可能性、タンパク質含有量、持続可能性、アレルゲン性、風味、色など、一連のフィルターを用いて分析されました。学生たちは、重要な基準に基づいて消去法を用いて、業界を変える可能性のある6つのタンパク質を特定しました。 そのタンパク質とは、オーツ麦、緑豆、ガルバンゾ豆、レンズ豆、亜麻、ヒマワリの種です。

カリフォルニア大学バークレー校のSudhir Joshi博士は、次の様に述べています。「学生たちは、ジボダン社と緊密に協力して、さまざまな主要なフィルターを使って、幅広い種類のタンパク質をプロファイリングしました。商業的、栄養、持続可能性の観点からタンパク質を採点し、さらに健康上の利点を考慮してランク付けしました。こうした特性により、これらのタンパク質は新製品開発の有力な候補となります。この業界は間違いなくエキサイティングな時代にあり、私たちはその将来において極めて重要な役割を果たすことができることを嬉しく思います。」

研究結果をまとめたWhite Paper、6つのタンパク質が選ばれた理由、それぞれのタンパク質の利点については、ジボダンのウェブサイト www.givaudan.com からダウンロードできます。


ジボダン社について
ジボダン社は、フレグランスとフレーバー業界のリーディングカンパニーです。食品・飲料・家庭用品・香水のメーカーなどと密に連携し、世界各地のお客様に喜んでいただける味と香りを開発しています。お客様の嗜好を把握したいという情熱と、革新的製品へのあくなき探求心を基に、フレグランスとフレーバー業界のリーディングカンパニーとして「engage your senses(あなたの感性を魅了する)」フレグランスとフレーバーを創り出してきました。2018年の売上高は55億スイスフランに上ります。ジボダン社はスイス本社のほかに、145を超える地域に拠点を構え、従業員も全世界で約13,600名を擁しています。日本市場には1920年代に参入し、1973年にはジボダン ジャパン株式会社を設立、幅広く日本で事業を展開しています。ジボダン社の詳細は、 https://jp.givaudan.com をご覧ください。

ジボダン社フレーバー事業部について
ジボダン社は、地域のフレーバーについての包括的な知見をはじめ、広範なグローバル拠点や戦略的な洞察力により、お客様がどこにいても緊密なパートナーシップを築くことができます。カスタマイズした製品づくりとともに、フレーバー事業部は、新鮮でユニークなアイデアやソリューションにより、お客様や消費者を驚かせるような知見や革新性、創造性にあふれています。また、ジボダン社は、飲料や菓子製品、セイボリー、スナックなどの主要セグメントにおいて、感情を揺さぶるフレーバーと味覚の持続的な体験を創造します。製品の分野が何であろうと、ジボダン社は食品や飲料を美味しくすることに情熱を傾けています。ぜひ、「あなたの感性を魅了」してみませんか。フレーバー事業部についての詳細は、www.givaudan.com/flavours をご覧ください。


本件の問い合わせは
Jeff Peppet, Givaudan Flavours
T +1 513 293 3740
jeff.peppet@givaudan.com