engage your senses

当社の経営体制

取締役会が、エグゼクティブコミッティーとともに当社の統治を担い、スイス国内外の事業基準と商慣習に沿ったジボダン社の運営を確保しています。

  

取締役会

取締役会

左から順に、マイケル・カルロス、ビクター・バリー、イングリッド・デルテン、トーマス・ルーファー、Dr. ジャーグ・ウィトマー(取締役会議長)、リリアン・ビナー、カルバン・グリーダー、教授・工学博士ワーナー・バウアー

 

取締役会は、最終的な会社の方向性、戦略面での監督、経営に対する制御及びその他法律で取締役会の責務とされている事項に関する責任を有しています。

当社の取締役は、当社の事業に関する様々な分野の豊富な知識を有しています。これまでに、金融、戦略、R&D、マーケティング、規制関連をはじめ、フレーバーやフレグランス業界についての専門的な経験を250年以上にもわたり当社にもたらしてきました。複雑で変化の激しい経営環境において、当社の取締役会はその多様性と高い専門性を活かして当社を導き、重要な貢献をはたしています。

 

取締役のご紹介

  

エグゼクティブコミッティー

エグゼクティブコミッティー

左から順に、マウリツィオ・グレーバー、サイモン・ハレ-スミス、アン・タイヤック、マウリツィオ・ボルピ、クリス・トーエン、ジル・アンドリエ(CEO)、ウィレム・ムツェルツ、ジョー・ファッブリ、トム・ホラン

 

最高経営責任者(CEO)のリーダーシップの下、エグゼクティブコミッティーは、取締役会の専任事項以外の会社の経営分野について責任を有します。 

エグゼクティブコミッティーメンバーは、当社において平均20年以上の勤続経験を有し、豊富な業界知識を通じて当社の発展に貢献しています。毎月1回、世界各地のジボダン社の拠点で、会合を開いています。

 

エグゼクティブコミッティーのメンバーのご紹介