engage your senses

ジボダン社、Sourcing4Goodプログラムを導入

Sourcing4Goodにより、責任ある調達の取り組みを拡充

06/10/2021

ジボダン ジャパン株式会社(東京都品川区、代表取締役社長:ピーター・ツィンク)は、フレグランスとフレーバー業界のリーディングカンパニー、ジボダン社(スイス)が、2021年のアースデイを記念して、責任ある調達の取り組みに向け新たな扉を開くSourcing4Goodプログラムを導入したと発表しました。

Sourcing4Goodは、お客様や社内外の専門家との協働と協議を経て作成されました。Sourcing4Goodはジボダン社の責任ある調達の伝統を受け継ぎ、2030年までにすべての原材料とサービスを人と自然環境に優しい方法で調達するという、当社の存在目的に掲げる目標の支えになっています。

このプログラムは、天然および合成素材、間接材(IM&S)、また、ジボダン社のすべての仕入れ先を含む全ポートフォリオを対象とし、ジボダン社の責任ある調達の取り組みを新たな高みへと引き上げます。このプログラムは自社の最先端技術を用いて、サプライチェーンの透明性と情報アクセスを向上させ、統合オペレーションモデルを使って提供されます。

Sourcing4Goodは、責任ある調達の取り組みを始めたばかりのサプライヤーから、抜本的な変革をもたらすパートナーシップに関わるサプライヤーまで、ジボダン社のサプライヤーと原材料の状況を明らかにする業界最高水準の手法とサプライヤーエンゲージメント活動の上に構築されています。

「5年前に業界で初めて責任ある調達方針(Responsible Sourcing Policy)を発表した企業として、当社の意欲的な存在目的と持続可能性への熱意を反映し、責任ある調達についてお客様のニーズや期待に応えられるように強化したこのプログラムで、業界を先導できることを誇りに思います。」

「Sourcing4Goodは、当社が世の中を善くする力となり、サプライヤーやお客様から選ばれるパートナーになるための私達の歩みをさらに前進させるものです。この新しいプログラムは、サプライヤー、お客様、そして社内チームにとってのあらゆる価値創造を実現するものであり、成功を共に分かちあうために協働することを期待しています。」

グローバルプロキュアメントおよびサステイナビリティー・ヘッドのウィレム・ムツェルツ

ジボダン社の存在目的に沿って、Sourcing4Goodは以下の行動を推進します。

  • 工場や農場、採取者等の労働者層の利益になる。
  • 持続可能な農法を促進し、自然からの収穫物のサプライチェーンを保護する。
  • 環境負荷を低減し生物多様性を促進する。
  • ジボダン社が調達を行うコミュニティに暮らす人々の生活を向上させる。

Sourcing4Goodは、Earthworm Foundation、KPMG、Ernst&Youngなどの第三者機関により承認されています。また、このプログラムは、お客様とともに成長しながら、世の中を善くする力としてビジネスを活用するというジボダン社の活動に基づいています。2020年にジボダン社は、Bコーポレーション(B Corp)認定に向けた取り組みの開始を発表し、Bムーブメントビルダーズ(B Movement Builders)の創設メンバーになりました。この組織は、多国籍の上場企業が集まり、B Corp認定企業とともに制度の変更を主導するためのプログラムです。2020年11月、ジボダン社は企業の社会的責任への取り組みが認められ、エコヴァディス(EcoVadis)社から「プラチナ」評価を獲得し、FTSE4Good Indexインデックスにも5年連続で選定されました。また、2020年12月には、気候変動対応と水の安全性におけるリーダーシップがCDPの「A」評価にダブルで認定されたことを受け、2021年1月にCDPサプライチェーンのリーダーに指名されました。


ジボダン社について

ジボダン社は、テイスト&ウェルビーイング、フレグランス&ビューティにおける世界的なリーダーです。その歴史は250年以上にも及び、ジボダン社は長きにわたり香りと味を革新してきました。お気に入りの飲料や毎日の食事、高級な香水や化粧品、洗濯物のお手入れまで、その創造は感性を刺激し、世界中の多くの消費者を魅了しています。ジボダン社は存在目的に基づいた長期的な成長の達成に向けて取り組むとともに、人々と自然の幸せや健康を高める牽引役となることを目指しています。2020年度において全世界で16,000人を超える従業員を擁し、売上高は63億スイスフラン、売上高に対するフリー・キャッシュ・フロー比率は12.8%を達成しました。日本市場には1920年代に参入し、1973年にはジボダン ジャパン株式会社を設立、幅広く日本で事業を展開しています。詳しくは https://jp.givaudan.com/ から、さあ、共に思い描きましょう。


本件の問い合わせは

ジボダン社PR担当:株式会社インベスター・インパクト
トーマス R.ゼンゲージ
T :03-6417-4930(日本語可)
携帯 : 080-4599-5007
E :thomas.zengage@investorimpact.com

井ノ口 裕子
携帯 :090-4944-3409
E :hiroko.inokuchi@investorimpact.com