engage your senses

ジボダン社、アンゲラー(Ungerer)社を買収

特殊原料の供給力と成長著しい各国・地域の顧客セグメントにおけるリーダーシップを強化

12/12/2019

ジボダン ジャパン株式会社(東京都品川区、代表取締役社長:ピーター・ツィンク)は、フレグランスとフレーバー業界のリーディングカンパニー、ジボダン社(スイス)が、フレグランス事業とフレーバー事業における世界的な供給力の拡大を目指す2020年に向けての5カ年計画の一環として、米国を拠点にフレグランスとフレーバー、特殊原料を開発・製造・販売するアンゲラー・アンド・カンパニー(Ungerer & Company)を買収することで合意したと発表しました。

アンゲラー(Ungerer)社は、米国ニュージャージー州に本社を置き、フレグランスとフレーバー、特殊原料を開発・製造・販売する独立系大手企業です。特にエッセンシャルオイルは、主にフレグランスとフレーバー用の天然原料として、エンドユーザー向けの品揃えが充実しているほか、北米では国内外にフレグランス分野とフレーバー分野で有力な顧客を数多く抱えています。125年余りの歴史を誇るアンゲラー(Ungerer)社は、すべての市場セグメントで確固たる地位を築き、顧客からは品質の高さが評価されています。60を超える国に拠点を置き、8か所の製造施設と6か所の研究開発センター、650人の従業員を擁する同社の供給力が加わることにより、ジボダン社は、その主軸であるフレグランス事業とフレーバー事業の市場におけるリーダーシップの一層の拡大が可能となります。

ジボダン社の最高経営責任者のジル・アンドリエは次のように述べています。「アンゲラー(Ungerer)社の買収は、当社の主軸であるフレグランス事業とフレーバー事業の長期的戦略に完璧に沿ったものです。同社は、その良質な特殊原料により、市場で極めて高い評価を得ており、急成長中の各国・地域の顧客セグメントにおいて確固たる地位を確立しています。私たちは、同社に深い尊敬の念を抱いており、今回の買収による垂直統合で、両社のフレグランス製品とフレーバー製品の主要な特殊原料事業を一元化し、かつ各国・地域のお客様と共にリーダーシップを発揮することで、業界における地位を一段と高めることが可能になると強く確信しています。アンゲラー(Ungerer)社の従業員のみなさんをジボダンファミリーへお迎えすることができ、大変、喜ばしく思います。」

「アンゲラー(Ungerer)社の独立企業としての125年にわたる実績を大変、誇りに思うとともに、これからはジボダン社の一員として繁栄し続けていくことを確信しています。」とアンゲラー(Ungerer)社の支配株主であるバーバラ・ボーヒーズ(Barbara Voorhees)氏は語っています。「ジボダン社とは共有できる価値感が多く、今回の買収が当社のお客様と社員双方にとって大きなプラスの一歩になると確信しています。亡き夫のゲイリー・ボーヒーズ(Gary Voorhees)も、長年にわたって誠実に率いてきた会社が業界のリーダーであるジボダン社に加わることに非常に満足していることでしょう。」

今回の買収条件は非公開ですが、ジボダン社は社債の発行により資金を調達する計画です。アンゲラー(Ungerer)社の事業が加わることにより、ジボダン社の2018年の売上高は約2億5,000万スイスフラン増加することが見込まれます。2020年第1四半期中には買収を完了する見通しです。


ジボダン社について

ジボダン社は、フレグランスとフレーバー業界のリーディングカンパニーです。食品・飲料・家庭用品・香水のメーカーなどと密に連携し、世界各地のお客様に喜んでいただける味と香りを開発しています。お客様の嗜好を把握したいという情熱と、革新的製品へのあくなき探求心を基に、フレグランスとフレーバー業界のリーディングカンパニーとして「engage your senses(あなたの感性を魅了する)」フレグランスとフレーバーを創り出してきました。2018年の売上高は55億スイスフランに上ります。ジボダン社はスイス本社のほかに、145を超える地域に拠点を構え、従業員も全世界で約13,600名を擁しています。日本市場には1920年代に参入し、1973年にはジボダン ジャパン株式会社を設立、幅広く日本で事業を展開しています。ジボダン社の詳細は、https://jp.givaudan.comをご覧ください。

アンゲラー・アンド・カンパニー(Ungerer & Company)について

アンゲラー(Ungerer)社は、米国ニュージャージー州に本社を置き、食品・飲料・栄養補助製品・フレグランス・フレーバー業界向けに、フレグランスとフレーバー、特殊原料を開発・製造・販売する独立系大手企業です。エッセンシャルオイルとアロマケミカルの特殊原料の世界トップクラスのメーカーとしての評判を築いたほか、北米の各国・地域の顧客セグメントを中心に、フレグランスとフレーバーの創製でも確固たる地位を確立し、60を超える国に拠点を構え、650人の従業員を擁し、8か所の製造施設と6か所の研究開発センターがあります。イノベーションと新技術の開発に情熱を燃やし、抜きん出た顧客サービスと、従業員を最も重視する企業文化を育みました。125年余りの歴史を誇るアンゲラー(Ungerer)社は、主にゲイリー・ボーヒーズの指揮の下、この数十年間はボーヒーズ一族が所有・経営してきました。アンゲラー(Ungerer)社の詳細は、http://www.ungererandcompany.comをご覧ください。


本件の問い合わせは
ジボダン社PR担当:株式会社インベスター・インパクト

トーマス R.ゼンゲージ
T : 03-6417-4930(日本語可)
携帯 : 080-4599-5007
E : thomas.zengage@investorimpact.com

井ノ口 裕子
携帯 : 090-4944-3409
E : hiroko.inokuchi@investorimpact.com