engage your senses

ジボダン社とジボダン財団、ベネズエラのトンカビーンのプログラムで、コンサベーション・インターナショナルのグローバル・コンサベーション・ヒーロー賞を受賞

06/19/2019
  • カウラ盆地の15万ヘクタールの森林を保全するために現地のコミュニティに協力

  • ジボダン社の持続可能性に向けたアプローチ「A Sense of Tomorrow」のもとで設定された、気候と調達に関する大きな目標において前進

環境保護活動を行う非営利団体、コンサベーション・インターナショナルは、2019年6月8日、米カリフォルニア州ロサンゼルスで催された同団体の祝賀ディナーにおいて、ジボダン社とジボダン財団にグローバル・コンサベーション・ヒーロー賞を授与しました。この賞により、ジボダン社の森林保全への取り組み、特に天然資源の保護と現地のコミュニティの活性化への貢献が認められました。

ジボダン社の北米担当ファインフレグランス・ヘッドのエミリー・ボンドは祝賀パーティーで受賞にあたり、次のように述べました。「森林保全における支援と引き換えに、現地のコミュニティを支えるというチームの努力の証である、このコンサベーション・インターナショナルの賞を受賞でき、大変光栄です。これは、ジボダン社の価値観の中核を成す、持続可能な実践に向けての当社の取り組みを実証するものです。このようなプログラムは、素晴らしいフレグランスを創り出す際に使用される、重要で貴重な成分トンカビーンの供給を確保しながら環境にも利益をもたらします」。

コンサベーション・インターナショナルのコンサベーション・ステュワード・プログラムが開発した保全協定のモデルを通じて、AripaoやLa Colonialコミュニティといった現地のコミュニティは、森林や植物の保全活動と引き換えに、技術や生産に関する支援を受けています。これらのコミュニティは、森林へ続く道を維持し、生物多様性の変化を観察します。また、生物種をカウントをしたり、森林伐採の痕跡を監視することで収入も得ることができます。教育プログラムの一環として、これらのコミュニティは乾燥や保存のより優れた方法を学び、より効率的な新しい収穫の方法を知ることで、豆の収穫量を増加させています。

このプロジェクトの一環としてジボダン社は、独自の象徴的な天然原料であるローステッド・トンカ・アブソリュートを開発しました。この原料は、乾燥したココアパウダーとコーヒーの香りをもたらし、独特で新しい美食の効果を発揮するフレグランスを生み出します。

コンサベーション・インターナショナルと、ジボダン社が始め、2015年以来ジボダン財団が遂行している本プロジェクトを実施する現地NGO、Phynaturaとのパートナーシップは、12年間に渡って継続し、今日まで既に、15万ヘクタールの森林地域の保全に寄与しています。これは、概算で277,273個のサッカー場と同等の広さです。

ジボダン社のサステナビリティ担当ヘッドのハルヴァード・ブレムスは、次のように述べています。「当社の持続可能性に向けたアプローチ A Sense of Tomorrowの重要な領域である、“Sourcing for Shared Value(共有価値を追求するための調達)”および“Acting for Our Environment(環境に配慮した行動)”分野での取り組みで、コンサベーション・インターナショナルからこの賞を授与されることを心から喜んでおります。これは、生態系を保護し、当社のすべての原材料が人と環境の双方を尊重する形で確実に生産されることへの取り組みを実証しています。ジボダン社はジボダン財団と協力して世界中の数多くのプロジェクトに取り組んでおり、私はこの賞を組織全体で共有できることに幸せを感じています」。

“Sourcing for Shared Value(共有価値を追求するための調達)”の下、ジボダン社は地域の生産者やサプライヤーとパートナーシップを組み、当社の調達方法を変革し、すべての人と共有する新しい価値を創造しています。今日、9カ国の17のパートナー組織、そして14,000の受益者に影響を与える15のプロジェクトがあり、直接の受益者を超えて、その家族やコミュニティにプラスの影響を与えています。

ビデオを見


ジボダン社について

ジボダン社は、フレグランスとフレーバー業界のリーディングカンパニーです。食品・飲料・家庭用品・香水のメーカーなどと密に連携し、世界各地のお客様に喜んでいただける味と香りを開発しています。お客様の嗜好を把握したいという情熱と、革新的製品へのあくなき探求心を基に、フレグランスとフレーバー業界のリーディングカンパニーとして「engage your senses(あなたの感性を魅了する)」フレグランスとフレーバーを創り出してきました。2018年の売上高は55億スイスフランに上ります。ジボダン社はスイス本社のほかに、145を超える地域に拠点を構え、従業員も全世界で約13,600名を擁しています。日本市場には1920年代に参入し、1973年にはジボダン ジャパン株式会社を設立、幅広く日本で事業を展開しています。ジボダン社の詳細は、https://jp.givaudan.comをご覧ください。

ジボダン財団について​

ジボダン財団は、ジボダン社が事業を行う現地のコミュニティへの取り組みの強化を求めて、2013年にジボダン社が設立した非営利組織です。その目的は、プロジェクトの開始と支援、およびそのビジョンと使命によって定義された分野での寄付活動を行うことです。ジボダン財団のビジョンは、ジボダン社の感覚における専門知識と従業員の献身による貢献を通じて、同社が活動する現地のコミュニティに変化をもたらすことです。ジボダン財団の目的は、教育を支援し、健康に貢献し、環境を保護し、私たちが気にかけている問題、つまり調達地域のコミュニティ、知識不足、家族の栄養についての認知を向上することです。ジボダン財団は、プロジェクトを実施および監視するために、ジボダン社と密接に連携するとともにジボダン社が提供するリソースに依拠しています。また、地域のパートナーと協力して、プロジェクトの効率的な展開と、それらのプロジェクトから利益を得ることを目的とする人々にとっての関連性を確保しています。詳細は、www.givaudan-foundation.orgをご覧ください。

ジボダン・フレグランス事業部について 

ジボダン社はフレグランス事業に力を入れており、美しいフレグランスをデザインするためにクリエイティビティとイノベーションの融合に取り組んでいます。業界最大のフレグランスチームを擁するジボダンは、世界各国のお客様の生活が喜びに溢れ、記憶に残るものになるよう、ユニークな香り体験を通じた貢献ができればと考えています。ジボダンは現在、全主要市場に参入しており、パーソナルフレグランス、ホームフレグランス、ランドリーケアから高級香水にいたるまで、多様なフレグランスをお届けするために努めております。お客様はジボダンの3つの事業部門における熟練の技の恩恵を受けます。ファイン・フレグランス、コンシューマー・プロダクツ、フレグランス・アンド・コスメティックス・イングリーディエンツ。当社ホームページhttps://jp.givaudan.com/fragrancesでフレグランシズ部門について学び、貴方のセンスをコネクトしてください。

コンサベーション・インターナショナルについて

コンサベーション・インターナショナルは、科学、ポリシー、パートナーシップを用いて、食物や新鮮な水、生活のために人類が依存している自然を保護しています。1987年に設立されたコンサベーション・インターナショナルは、すべての生物を支える健全で豊かな地球を確保するために、6大陸、30カ国以上で活動しています。コンサベーション・インターナショナルとその画期的なキャンペーン"Nature Is Speaking(自然は語る)"についてご覧いただき、Facebook、Twitter、Instagram、YouTubeでコンサベーション・インターナショナルをフォローしてください。 www.conservation.org


本件の問い合わせは

ジボダン社PR担当:株式会社インベスター・インパクト
トーマス R.ゼンゲージ
T :03-6417-4930(日本語可)
携帯 : 080-4599-5007
E thomas.zengage@investorimpact.com

安田 乃利子
:03-6417-4936
携帯 : 090-5802-1207
noriko.yasuda@investorimpact.com