engage your senses

ジボダン社は、最も幅広く利用されている生分解性の香料アンブロフィックスの合成に、バイオテクノロジーを活用した新手法を発表

ジボダン社が進める持続的アプローチ「A Sense of Tomorrow」にも合致する飛躍的な技術革新

11/13/2019

アンブロフィックスは最も幅広く使用されている生分解性の香料のひとつで、現在はジボダン社の革新的なバイオ技術を活用して生産されています。この新技術で作られる香料は従来の手法によるものと同一の香りの特性を維持したまま、市場で最も高い持続可能性と炭素効率性を実現しています。

この新しいバイオ技術では、さとうきびの発酵を起点としてアンブロフィックスを生成するため、易生分解性で100%天然由来、かつ100%再生可能な炭素を維持します。この手法を活用すると、新しい成分1キロの生産に必要な土地が、従来の方法に比べて100分の1になります。

基本的に、この新しいプロセスではすべてが生物由来の原料となり、炭素廃棄物がゼロとなることから、ジボダン社の持続的アプローチ「A sense of tomorrow」や「Five carbon path」に合致した、相応しい手法といえます。

アンブロフィックスが最初に評価されたのは1950年代で、以後消費者やパフューマーの間で人気の香料として成長してきました。洗濯洗剤やシャンプーなどの家庭用品やパーソナルケア用品、そして高級フレグランスに至るまで、現在ではありとあらゆる消費者製品に幅広く使用されています。

フレグランス・サイエンス&テクノロジー部門グローバル責任者のジェレミー・コンプトンは次のように話しています。「この新しい生体触媒プロセスは、ジボダン社の持続的なアプローチ『A Sense of Tomorrow』にまさに合致しており、パワフル、かつ存在感を持つ安定的なアンバーノートであるアンブロフィックスを生産できるという点で、私たちも期待に胸を膨らませています。消費者の間では製品への安全性、高い品質、持続可能性がますます求められており、当社の社会的責任を踏まえたイノベーションに対する取り組みを通じて、持続可能な未来のために当社の能力と専門性を活用しつつ、世界中の人々に愛される芳香成分を開発していきます。」

 

ジボダン社の「FiveCarbon Path™」について詳しくは、こちらの動画をご覧ください。
 


ジボダン社について

ジボダン社は、フレグランスとフレーバー業界のリーディングカンパニーです。食品・飲料・家庭用品・香水のメーカーなどと密に連携し、世界各国のお客様に喜んでいただける味と香りを開発しています。お客様の嗜好を把握したいという情熱と、革新的製品へのあくなき探求心を基に、フレグランスとフレーバー業界のリーディングカンパニーとして「engage your senses(あなたの感性を魅了する)」フレグランスとフレーバーを創り出してきました。2018年の売上高は55億スイスフランに上ります。ジボダン社はスイス本社のほかに、145を超える地域に拠点を構え、全世界で13,600名近くの従業員を抱えています。ジボダン社の詳細は、https://jp.givaudan.com/をご覧ください。

ジボダン・フレグランス事業部について

ジボダン社はフレグランス事業に力を入れており、美しいフレグランスをデザインするためにクリエイティビティとイノベーションの融合に取り組んでいます。業界最大のフレグランスチームを擁するジボダンは、世界各国のお客様の生活が喜びに溢れ、記憶に残るものになるよう、ユニークな香り体験を通じた貢献ができればと考えています。ジボダンは現在、全主要市場に参入しており、パーソナルフレグランス、ホームフレグランス、ランドリーケアから高級香水にいたるまで、多様なフレグランスをお届けするために努めております。お客様はジボダンのファイン・フレグランス、コンシューマ・プロダクツ、そしてフレグランス・アンド・コスメティックス・イングリーディエンツの3つの事業部門における専門知識の恩恵を受けることができます。当社ホームページhttps://jp.givaudan.com/fragrancesでフレグランス事業部について学び、貴方のセンスを引き出してください。


本件の問い合わせは
ジボダン社PR担当:株式会社インベスター・インパクト

トーマス R.ゼンゲージ
T :03-6417-4930(日本語可)
携帯 : 080-4599-5007
E :thomas.zengage@investorimpact.com

安田 乃利子
T: 03-6417-4936
携帯 : 090-5802-1207
E: noriko.yasuda@investorimpact.com