engage your senses

ジボダン社、気候変動対応と水資源管理で、CDPのリーダーシップスコアを獲得

03/12/2019
  • ジボダン社が、気候変動対応と水資源管理の両方で「A-」の評価を獲得
  • 同社がリーダーシップレベルに認定されるのは今年で4年連続
  • 高スコアを獲得した要因:スコープ1とスコープ2の排出量を8.1%削減、 57.8%の電力を再生可能エネルギーに移行、水使用量の削減目標の早期達成 

ジボダン ジャパン株式会社(東京都品川区、代表取締役社長:ピーター・ツィンク)は、フレグランスとフレーバー業界のリーディングカンパニー、ジボダン社(スイス)が、環境情報開示プラットフォームを提供する国際的な非営利団体 CDPから、気候変動対応と水資源管理でのリーダーシップを認定されたと発表しました。

ジボダン社CEOのジル・アンドリエは、次のように述べています。「当社は、『責任ある成長。成功の共有』という戦略の基盤として、グローバルにおける持続可能性のための活動に長年にわたり真摯に取り組んできました。気候変動対応はまさに、当社のDNAの重要な要素のひとつと言えます。これまでの取り組みがCDPに認められたことを大変、喜ばしく思っています。」 

すべての重点分野で着実に前進

ジボダン社では、GHG(温室効果ガス)排出量削減に取り組んだ結果、スコープ1とスコープ2の排出量を8.1%削減したほか、2025年までに電力を100%再生可能エネルギーに移行するという目標に向けた取り組みも着実に前進し、調査対象年には57.8%の進捗を達成しました。

また、ジボダン社は、水資源管理でも「A-」の評価を獲得しました。すべての拠点での着実な努力の結果、全世界で生産量1トン当たりの水使用量を、基準年の2009年比で2020年までに15%削減するという目標を3年前倒しで上回ることができ、19.4%の削減を達成することができました。

グローバルプロキュアメント&サステナビリティ・ヘッドのウィレム・ムツェルツは、次のように述べています。「最近の報告によると、力強い気候変動対応がかつてないほど重要になってきています。今回もまた、CDPからAランクの評価を得ることができたのは、世界各地の全てのチームのたゆまぬ努力と、環境保全に対する当社のコミットメント、そして当社の事業の長期的な継続性を高く評価していただいたからにほかなりません。」

2007年以来、透明性を担保し、情報開示を継続

ジボダン社は2007年以来、CDPへの参加を通じてGHG排出量を公表しており、今回、スコープ1とスコープ2の両カテゴリーで「A-」の評価を得たことで、リーダーシップレベルと認定されるのは4年連続となります。

サステナビリティ・グローバルヘッドのロマーノ・デ・ヴィヴォは、次のように述べています。「CDPの質問書に回答することで、ジボダン社は、透明性向上と気候関連内部情報の開示促進を企業に求める『気候関連財務情報開示タスクフォース(TCFD)』が定める要件を満たしたことにもなります。」 


CDPは、企業や政府が、自らの活動やサプライチェーンの中で、温室効果ガスの排出量削減と、水の責任ある使用に向けてどのように取り組んでいるかを調査して、その結果を、最高位の「A」から「D」までの段階で評価しています。CDPによると、GHG排出量削減対策と水管理対策で優れた成果を上げた企業がAリストに認定されるということです。
ジボダン社は、環境への影響が少ない製品をお客様にお届けすべく、事業活動でのGHG排出量、水使用量、ごみ排出量の削減と、電力の再生可能エネルギー化に力を入れており、対2015年比でスコープ1とスコープ2のGHG絶対排出量を30%、スコープ3の排出量を20%、それぞれ2030年までに削減することを目指して取り組んでいます。すでに2015年には、生産量が25%増加する一方で、GHG絶対排出量を対2010年比で15%削減させました。

About Givaudan

ジボダン社は、フレグランスとフレーバー業界のリーディングカンパニーです。食品・飲料・家庭用品・香水のメーカーなどと密に連携し、世界各地のお客様に喜んでいただける味と香りを開発しています。お客様の嗜好を把握したいという情熱と、革新的製品へのあくなき探求心を基に、フレグランスとフレーバー業界のリーディングカンパニーとして「engage your senses(あなたの感性を魅了する)」フレグランスとフレーバーを創り出してきました。2018年の売上高は55億スイスフランに上ります。ジボダン社はスイス本社のほかに、145を超える地域に拠点を構え、従業員も全世界で約13,600名を擁しています。日本市場には1920年代に参入し、1973年にはジボダン ジャパン株式会社を設立、幅広く日本で事業を展開しています。ジボダン社の詳細は、https://jp.givaudan.comをご覧ください。


本件の問い合わせは

ジボダン社PR担当:株式会社インベスター・インパクト
トーマス R.ゼンゲージ
T :03-6417-4930(日本語可)
携帯 : 080-4599-5007
E :thomas.zengage@investorimpact.com

井ノ口 裕子
携帯 : 090-4944-3409
E :hiroko.inokuchi@investorimpact.com