engage your senses

ジボダン社フレグランス部門、シンサイト社との戦略的提携を発表

29 Aug 2018

独自の革新的な花やスパイスの天然のフレグランス素材で香料のバリエーションを拡充

ジボダン社はシンサイトと戦略的パートナーシップを組み、独自の革新的な天然素材の開発に向けた取り組みをフレグランス事業で開始すると発表しました。両社は、ジャスミン、チューベローズ、ショウガ、カルダモンなどの花やスパイスの高品質なフレグランスを作るために、共同で素材の研究開発を進めていきます。これらのユニークな天然素材はジボダンのパフューマーが使用するフレグランス素材のバリエーションを拡充し、魅力的な未来のフレグランスを生み出します。

この新しいパートナーシップは、革新的な天然素材を通じて当ブランドのリーチをコンシューマーブランドにまで広げるというジボダン社の2020年戦略目標に完全に沿ったものです。ジボダン社のフレグランス事業部長のマウリツィオ・ボルピは次のように述べています。

「当社は革新的なソリューションを常に追求しており、シンサイト社は当社の新しい天然芳香成分の開発において素晴らしい専門技術をもたらしてくれます。シンサイト社はインドに本社を置いており、インドは最も象徴的な香水成分の発祥の地でもあります。シンサイト社の既存の能力を活用して、他では手に入れることのできない現地特有の花やスパイスの質の高い香料を作り、その質が消費者のお気に入りのブランドの代名詞となるよう取り組んでまいります。今回のシンサイト社との提携が天然製品に対する消費者の高まる需要に応えるものであるものと強い確信を持っています。」

1972年に設立されたシンサイト社は、フレグランス用のみならずフレーバー用にも質の高い植物抽出成分を供給しているグローバル企業です。シンサイト社のディレクターを務めるアジュ・ジェイコブ氏は次のように述べています。「このパートナーシップは非常にエキサイティングです。ジボダン社は世界的に名の知れた会社で、イノベーションにおいても長い実績があります。私たちの専門知識の結集は、現地の作物を活用しながら最新の製造技術を駆使した素晴らしい素材を生み出す一方で、パフューマリーにおける天然素材についてのジボダン社の嗅覚的ビジョンにも貢献します。」


ジボダン社について

ジボダン社は、フレグランスとフレーバー業界のリーディングカンパニーです。食品・飲料・家庭用品・香水のメーカーなどと密に連携し、世界各地のお客様に喜んでいただける味と香りを開発しています。お客様の嗜好を把握したいという情熱と、革新的製品へのあくなき探求心を基に、フレグランスとフレーバー業界のリーディングカンパニーとして「engage your senses (あなたの感性を魅了する)」フレグランスとフレーバーを創り出してきました。2016年の売上高は4,663百万スイスフランに上ります。ジボダン社はスイス本社のほかに、95を超える地域に拠点を構え、従業員も全世界で10,000名を超えています。ジボダン ジャパン株式会社は1973年の設立以来、数十年にわたり日本で事業を展開しています。ジボダン社の詳細は、 https://jp.givaudan.com をご覧ください。

ジボダン・フレグランス事業部について

ジボダン社はフレグランス事業に力を入れており、美しいフレグランスをデザインするためにクリエイティビティとイノベーションの融合に取り組んでいます。業界最大のフレグランスチームを擁するジボダンは、世界各国のお客様の生活が喜びに溢れ、記憶に残るものになるよう、ユニークな香り体験を通じた貢献ができればと考えています。ジボダンは現在、全主要市場に参入しており、パーソナルフレグランス、ホームフレグランス、ランドリーケアから高級香水にいたるまで、多様なフレグランスをお届けするために努めております。お客様はジボダンのファイン・フレグランス、コンシューマ・プロダクツ、そしてフレグランス・アンド・コスメティックス・イングリーディエンツの3つの事業部門における専門知識の恩恵を受けることができます。当社ホームページhttps://jp.givaudan.com/fragrancesでフレグランス事業部について学び、貴方のセンスを引き出してください。

シンサイト社について

1972年に設立されたシンサイト社は、スパイスや植物に由来する素材からの抽出物で世界をけん引し続けています。現在、花やスパイス、ハーブ、果物、樹木に由来する格調の高い天然素材をパフューマリー向けに数々そろえており、これを高度な技術力と共に長年にわたり蓄積されてきた専門知識が強化しています。シンサイト社は、2017-2018年度の売上が150インドルピー(2億2000万米ドル)に到達しています。スパイスの聖地とも言えるインド・ケーララ州のコーチに本社を置くシンサイト社は、インド国内の7箇所のほか、中国、米国、ブラジル、スリランカに1,600人以上の従業員を抱えています。パフューマリー産業における天然素材を求める声の高まりを察知したシンサイト社はパフューマリー・イングリディエント事業部を立ち上げ、世界中のパフューマリーやアロマテラピーのお客様に向けた質の高い革新的な素材の開発に注力しています。 www.synthite.com/synthite/our-business/fragrance-ingredients


本件の問い合わせは

ジボダン社PR担当:株式会社インベスター・インパクト
トーマス R.ゼンゲージ
T :03-6417-4930(日本語可)
携帯 : 080-4599-5007
E thomas.zengage@investorimpact.com

安田 乃利子
:03-6417-4936
携帯 : 090-5802-1207
noriko.yasuda@investorimpact.com