engage your senses

ジボダン社、エクスプレシオン・パフュメ社の買収を完了

04 Jun 2018

各国、そしてより広い地域でビジネスを展開するお客様へのサービスを拡大し、天然香料の取り扱いを強化する  

フレグランスとフレーバー業界のリーディングカンパニーであるジボダン社は本日、フランスのフレグランスメーカー、エクスプレシオン・パフュメ社(Expressions Parfumées)の既存の株主、オルフィット社、エクスプレシオン・パフュメ社経営陣より同社の買収を完了したことを発表しました。1982年にグラースで設立されたエクスプレシオン・パフュメ社は天然芳香化合物のパイオニアであり、「オーガニック」という名前を冠するあらゆる製品に適合するNATCO®シリーズの香水を幅広く提供しています。ジボダン社は、2017年12月にエクスプレシオン・パフュメ社を買収するための独占交渉に入りました。

ジボダン社の最高経営責任者のジル・アンドリエは次のように述べています。 「エクスプレシオン・パフュメ社をジボダン・ファミリーに迎え入れるこの日を、ジボダン社社員一同とてもすがすがしい気持ちで迎えています。そのノウハウ、人材、能力は、当社の『戦略2020』に大きく貢献することでしょう。今回の買収は、これまでずっと私たちが心と歴史の拠り所としてきたグラースという地域で、250年前に始まったすべての原点へと回帰することをも意味しています。

エクスプレシオン・パフュメ社の最高経営責任者のジャック・リオン氏は次のように話しています。 「マーケットリーダーであるジボダン社との統合は、エクスプレシオン・パフュメ社にとって、事業を新たな高みへと持ち上げるためのまたとない機会となります。両社は本当の意味での相補性を持っており、勝ち組となる明日のフレグランスを創るという私たちの共通の目標の達成に向けて、相互の強みを活かしてまいります。オルフィット社との間で価値ある株式保有パートナーシップ関係を維持してきた長い歴史を持つエクスプレシオン・パフュメ社にとって、今回の出来事は新たな時代の幕開けとなります。」

ジボダン社のフレグランス事業部長のマウリツィオ・ボルピは次のように述べています。「今回の買収は、国内および地域のお客様に対するリーチを拡大するという当社の狙いに沿ったものです。当社のお客様にもこの統合された会社から大きな利益がもたらされるものと自信を持っております。エクスプレシオン・パフュメ社は独立した事業体としてフレグランス事業部の傘下に入り、当ブランドを維持しながらジボダン独自の原料、そして仕入れ・調達ネットワークの恩恵を受けることとなります。」

今回の買収取引の条件は非開示とされているものの、エクスプレシオン・パフュメ社の事業は、ジボダン社の売上に対しておよそ6,260万ユーロの売上増効果があると推定されます。ジボダン社は今回の取引を自己財源で賄っています。


ジボダン社について

ジボダン社は、フレグランスとフレーバー業界のリーディングカンパニーです。食品・飲料・家庭用品・香水のメーカーなどと密に連携し、世界各地のお客様に喜んでいただける味と香りを開発しています。お客様の嗜好を把握したいという情熱と、革新的製品へのあくなき探求心を基に、フレグランスとフレーバー業界のリーディングカンパニーとして「engage your senses(あなたの感性を魅了する)」フレグランスとフレーバーを創り出してきました。2017年の売上高は5,051百万スイスフランに上ります。ジボダン社はスイス本社のほかに、100を超える地域に拠点を構え、従業員も全世界で11,100名を超えます。ジボダン ジャパン株式会社は1973年の設立以来、数十年にわたり日本で事業を展開しています。ジボダン社の詳細は、https://jp.givaudan.comをご覧ください。

ジボダン・フレグランス事業部について

ジボダン社はフレグランス事業に力を入れており、美しいフレグランスをデザインするためにクリエイティビティとイノベーションの融合に取り組んでいます。業界最大のフレグランスチームを擁するジボダンは、世界各国のお客様の生活が喜びに溢れ、記憶に残るものになるよう、ユニークな香り体験を通じた貢献ができればと考えています。ジボダンは現在、全主要市場に参入しており、パーソナルフレグランス、ホームフレグランス、ランドリーケアから高級香水にいたるまで、多様なフレグランスをお届けするために努めております。お客様はジボダンの3つの事業部門における熟練の技の恩恵を受けます。ファイン・フレグランス、コンシューマー・プロダクツ、フレグランス・アンド・コスメティックス・イングリーディエンツ。当社ホームページhttps://jp.givaudan.com/fragrancesでフレグランシズ部門について学び、貴方のセンスをコネクトしてください。

エクスプレシオン・パフュメ社について

1982年以降、エクスプレシオン・パフュメ社はフレグランスを自社で創ることに強くこだわり、グラースから明日の香水を世に出し続けてきました。 その創立者たちは全員がプロのパフューマーであり、彼らの持つ本物のノウハウ、すなわち熟練によって作り出されたフレグランスは彼らの創造性によって品質保証がされていると認められています。エクスプレシオン・パフュメ社は「フランス産保証」ラベルを取得した初の香水メーカーとなりました。グラースの伝統とノウハウを尊重することに対するフランス企業としてのコミットメントは、事業の国際的な展開の成功だけでなく、特に洗練されたフレグランス、パーソナルケア、エアケアといったカテゴリーにおける成功に大きく貢献してきました。天然芳香化合物のパイオニアとして、エクスプレシオン・パフュメ社は「オーガニック」という名前を冠するあらゆる製品に適合するNATCO®シリーズの香水を幅広く提供しています。エクスプレシオン・パフュメ社について詳しくはwww.epparfums.comをご覧ください。

オルフィット社について

1992年創業のオルフィット社は非上場のフランス系投資会社で、自社株の承継に関して課題を抱える家族経営の企業と手を組み、盤石な株主構成を構築するという業務に特化しています。基準株主として活動するオルフィット社は、チームとして家族経営事業者に対して長期的な資本的財源と専門家のサポートを提供するだけで、一方で経営陣は完全な自律性を保持した状態で自社の戦略や生産活動を押し進めることが可能です。オルフィット社はこれまでに50件の案件を内密に完了させており、基準株主となった企業の安定性と独立性の実現を担保してきました。オルフィット社の具体的目標は、長期的な業界の視野を持ちながら家族や事業主の堅実なパートナーとなることです。オルフィット社は、2006年にエクスプレシオン・パフュメ社の株主となりました。オルフィット社について詳しくはwww.orfite.comをご覧ください。


本件の問い合わせは

ジボダン社PR担当:株式会社インベスター・インパクト
トーマス R.ゼンゲージ
T :03-6417-4930(日本語可)
携帯 : 080-4599-5007
E thomas.zengage@investorimpact.com

井ノ口 裕子
:03-6417-4936
携帯 : 090-5802-1207
noriko.yasuda@investorimpact.com