engage your senses

ジボダン社の取り組み、ジャパンフードサイエンス誌5月号に掲載

05 May 2016

ジボダンジャパン株式会社(東京都品川区、代表取締役社長:ファブリツィオ・ラホ)は、フレグランスとフレーバー業界のリーディングカンパニー、ジボダン社(スイス)グループの先進的な取り組みが、ジャパンフードサイエンス誌2016年5月号(日本食品出版株式会社)の「特集 フレーバー利用の技術動向」に「フレーバーを通じた新しい付加価値の創造」として掲載されましたのでお知らせします。

ジボダン

ジボダンジャパン代表取締役社長のファブリツィオ・ラホは、「日本に新設したフルラインサービスを提供する技術センター、フレーバー・ビジョン、消費者・官能分析を担当するチーム、スマート・ツールに加え、私たちは当社のシェフズ・カウンシル(Givaudan’s Chef’s Council)・プログラムにおいて世界的な料理人とも連携し、最高のフレーバー原料を得るために尽力しています。また、ジボダンのトレック・プログラムでは、新たな風味を探索、発見、特定、獲得し、優れた独自のフレーバーを作り上げています。ジボダンは他のどのフレグランスやフレーバー企業よりもイノベーションに向けた投資を行い、フレーバーの未来がより活気のあるものになるように努めているのです。」と述べました。


ジボダン社について

ジボダン社は、フレグランスとフレーバー業界のリーディングカンパニーです。食品・飲料・家庭用品・香水のメーカーなどと密に連携し、世界各地のお客様に喜んでいただける味と香りを開発しています。お客様の嗜好を把握したいという情熱と、革新的製品へのあくなき探求心を基に、フレグランスとフレーバー業界のリーディングカンパニーとして「engage your senses(あなたの感性を魅了する)」フレグランスとフレーバーを創り出してきました。2015年の売上高は4,396百万スイスフランに上ります。ジボダン社はスイス本社のほかに、80を超える地域に拠点を構え、従業員も全世界で9,500名を超えます。ジボダンジャパン株式会社は1973年の設立以来、数十年にわたり日本で事業を展開しています。ジボダン社の詳細は、 www.givaudan.com をご覧ください。 


本件の問い合わせは

ジボダン社PR担当:株式会社インベスター・インパクト
トーマス R.ゼンゲージ
T :03-6417-4930(日本語可)
携帯 : 080-4599-5007
E thomas.zengage@investorimpact.com

井ノ口 裕子
:03-6417-4939
携帯 : 090-4944-3409
hiroko.inokuchi@investorimpact.com