engage your senses

ジボダン社、2015年度通期のグループ全体の業績を発表 全体的に好調を維持

16 Feb 2016

ジボダンジャパンの売上も向上

ジボダンジャパン株式会社(東京都品川区、代表取締役社長:ファブリツィオ・ラホ)は、フレグランスとフレーバー業界のリーディングカンパニー、ジボダン社(スイス)グループ全体の2015年度(1月~12月)の業績を発表しました。

業績

ジボダングループ全体の通期売上高は4,396百万スイスフランとなりました。為替、買収、売却等の要因を除外した業績では前年比2.7%増、スイスフランベースでは前年比0.2%減となりました。純利益は、前年の563百万スイスフランから12.7%増の635百万スイスフランとなりました。

ジボダン社CEOのコメント

「通期業績は堅調に推移し、2010年に策定した意欲的な中期目標のすべてを達成することができました。特に、昨年下期の発展途上国市場での売上の伸びに満足しています」とジボダン社CEOのジル・アンドリエは述べています。

フレーバー部門

世界的には、飲料、乳製品、スナック等の分野が売上高の増加に貢献しました。ラテンアメリカにおける成長の原動力は、ヘルスおよびウェルネスソリューションの売上増加と、成長を牽引する飲料分野です。北米では、新規案件と既存事業の拡大が好業績に寄与しました。東ヨーロッパの経済状況は厳しく、インドネシアおよびタイ市場はまだチャレンジングなものの、アジア太平洋地域、およびヨーロッパ、アフリカ、中東地域はいずれも前年より好調に推移しました。

フレグランス部門

ジボダン社の様々なフレグランスはヨーロッパおよび米国の業界団体の主要な賞を受賞し、国際的な評価を得ました。バスアンドボディワークスの「サウザンドウィッシュ」、トムフォードの「ベルベットオーキッド」「マンダリーノディアマルフィ」、バイキリアンの「イントキシケイテッド」、ボッテガ・ヴェネタの「プール オム エクストリーム」「ノット」、クリスチャンディオールの「ミスディオール ブルーミングブーケ」、ナルシソロドリゲスの「ナルシソ」などが栄えある賞を受賞しています。また、ジャドールは米国のホールオブフェイムアワードを受賞しました。

アジア太平洋地域

為替、買収、売却等の要因を除外したアジア太平洋地域の売上も堅調に推移しました。新興国市場については、南アジアの市場は厳しい状況にありましたが、中国およびインドでの新規案件・既存事業が成長し、全体としての売上は拡大しました。成熟市場と位置づけられる日本、韓国、シンガポールでの売上は向上しましたが、オセアニア地域における売上は減少しました。スナックおよびスイーツ分野では、新規開拓が奏功し、全体的な成長に貢献しました。

ジボダンジャパンの社長のコメント

「ジボダンジャパンは、コーポレートDNAを基に、2020年までの成長目標の実現に向けてまい進しています。すなわち、開放性、好奇心、創造力を大切にするポジティブな企業環境を醸成することでお客様にインスピレーションをお届けし(Inspiring)、先を見越しながら新たな成長の機会に挑戦し(Challenging)、心に残る体験を消費者に提供するとともに、パートナー企業と強固な関係を築けるよう、情熱を持ってひたむきに、誠心誠意(With Heart and Soul)取り組んでまいります」とジボダンジャパン株式会社のファブリツィオ・ラホ社長は決意を語りました。


ジボダン社について

ジボダン社は、フレグランスとフレーバー業界のリーディングカンパニーです。食品・飲料・家庭用品・香水のメーカーなどと密に連携し、世界各地のお客様に喜んでいただける味と香りを開発しています。お客様の嗜好を把握したいという情熱と、革新的製品へのあくなき探求心を基に、フレグランスとフレーバー業界のリーディングカンパニーとして「engage your senses(あなたの感性を魅了する)」フレグランスとフレーバーを創り出してきました。2015年の売上高は4,396百万スイスフランに上ります。ジボダン社はスイス本社のほかに、80を超える地域に拠点を構え、従業員も全世界で9,500名を超えます。ジボダン社の詳細は、 www.givaudan.com をご覧ください。


本件の問い合わせは

ジボダン社PR担当:株式会社インベスター・インパクト
トーマス R.ゼンゲージ
T :03-6417-4930(日本語可)
携帯 : 080-4599-5007
E thomas.zengage@investorimpact.com

井ノ口 裕子
:03-6417-4939
携帯 : 090-4944-3409
hiroko.inokuchi@investorimpact.com