engage your senses

明日の原料は今日作られる

フレグランス業界では、将来にわたって使用する原料に関する様々な要請に対し、責任を持って有意義な方法で応えることが緊急の課題となっています。イノベーションをDNAとする企業であるジボダン社は、持続可能性に対するニーズを創造の推進力として生かし、この課題に進んで取り組んできました。

持続可能な未来に向けたジボダン社の取り組みは、社全体での持続可能性アプローチ「A Sense of Tomorrow」を基盤としています。これは自社が行う活動すべてに関する基本理念であり、当社はフレグランスとフレーバーの開発すべてを、未来を念頭に置いて行っているのです。  

人々により良い生活をお届けする

フレグランス事業部では、環境への影響を最小限に抑えながらも人々の日常生活の質を改善する革新的な方法を探っています。

消費者は見た目にも感覚的にも快適なものを求め、健康や幸福感に加えて美しさも促してくれる製品を探し求めています。衣服や空間の嫌な臭いを除去し、自信を持たせ、社会的参加を促してくれるようなすがすがしい香り、自分の気持ちに前向きな影響を与えてくれる香りを求めているのです。彼らは同時に、環境にやさしい方法で生産される持続可能な製品を求めています。  

持続可能な新成分

だからこそ、ジボダン社のサイエンス&テクノロジー・チームが新成分を開発する際には特別な配慮を行っているのです。ジボダン社独自のFiveCarbon Path™は、新しい化学とバイオ技術による手法を活用し、持続可能、かつ炭素効率の良い革新的な成分を生み出すことをガイドし推進するものです。また、消費者の好みが目まぐるしく変わる中、ジボダン社のスピードは、当社のSafe by Design™アプローチによって、顧客がより早く製品を上市することに一役かっています。これは、新分子開発の初期段階で非侵襲的な方法を利用して安全性のふるいをかけ、開発を効率的に加速するものです。

,

  

最先端のイノベーション

新しい調合の方法を見つけるための有意義で創造的なフレグランス成分の研究と持続可能な供給が、ジボダン社を最先端の革新的イノベーションに邁進させます。その探求心が、当社のサイエンスとテクノロジーを推進する原動力となり、最近のいくつかの革新的な成果につながっています。

4
3
2
FiveCarbon Path™
アンブロフィックス
アップサイクル
Scentaurus®
Zap Malodour
チューリッヒイノベーションセンター

FiveCarbon Path™

FiveCarbon Path™
効率的な炭素を使った成分分子開発の未来

炭素原子は数多くの芳香成分の基盤であり、フレグランスの調合に不可欠です。その炭素を効率的に活用するために、ジボダン社は持続可能な化学やバイオ技術の理論を使用する「FiveCarbon Path™」を発表しました。このプロセスで、再生可能で生分解性のあるアップサイクルされた炭素を使って「香り対炭素の比率」を最大にすることで、より効率的で影響力のある素材を生み出します。

Ambrofix

アンブロフィックス
最も持続可能性の高い生分解性芳香成分が、ジボダン社の新しいバイオ技術を応用して誕生

アンブロフィックスは人々に最も愛用されている芳香成分のひとつであり、シャンプーや洗濯洗剤から高級フレグランスに至るまで、様々な製品の調香に幅広く使われています。ジボダン社のFiveCarbon Path™に従って、生物を起点とする原料の炭素原子が最終製品となるため、炭素廃棄物がゼロとなります。この新しいバイオ技術の手法によって100%天然由来の易生分解性のアンブロフィックスが生まれ、炭素再生性も100%に維持できます。さらに土地不足が深刻化する中、この新手法によって、従来の生産方法に比べアンブロフィクス1kg当たりの生産に使われる土地が100分の1に減るという付加価値的なメリットも挙げられます!

Akigalawood®

アップサイクル
廃棄物を甘い香りの香料や化粧品有効成分に変える

ジボダン社は、香料廃棄物のアップサイクルと使用寿命の延長に挑戦する道を切り開いています。その成果はデザイナーパフュームブランドのエタリーブルドオランジェから発売されている「I am Trash, Les Fleurs du Dechet」(ゴミの花)のような創作性に富んだフレグランスのブレイクスルーをもたらしています。この革命的なフレグランスには、Rose NeoAbolute™、Akigalawood®、アップルオイル(リンゴ果汁の搾りかすから作られる独自の成分)など、アップサイクルされた成分が使用されています。これと同じアプローチは、持続可能な美容成分Vetivyne™の製造にも使用されました。この美容成分は、香料用のベチバー油の製造工程の副産物として生成されるハイチ産ベチバー根の残渣から作られています。

Scentaurus®

Scentaurus®
幸福感を高める、高性能で持続性に優れたホームケア製品のための香料

2006年、ジボダン社は、香料の前駆体として知られている持続性の高い芳香成分を新たに開発し、業界での新境地を切り開きました。このハイテク成分は空気や水に触れると、(ルームスプレーや洗剤などの形で)より強い持続力を持った新たな何層もの香りを放出し、消費者を魅了します。当初トンカ・ローズの香料に使われたScentaurus®はさらに幅を広げ、2019年には新たな香料前駆体として、Scentaurus® Clean、Scentaurus® Juicy、Scentaurus® Berryを加えました。これらは、エネルギー効率の良い工程を使って環境汚染を削減する、グリーンケミストリーの原則を応用して作られています。


 

Zap Malodour
自信をつけるために、嫌な臭いを打ち負かす

30年以上の実績を持つジボダン社は、創香を活用して消費者の幸福感、気分、感情に貢献することができます。アシュフォード(英国)にあるヘルス&ウェルビーイング・センター・オブ・エクセレンスで開発された「Zap Malodour」は、身体や布製品、家周りの悪臭と闘うことで生活に前向きな影響を与える、実用的な問題解決を提供する業界最大のプラットフォームです。

Zurich Innovation Centre

チューリッヒイノベーションセンター
地球規模で革新的なエコシステムを育む

ここはサイエンス&テクノロジー・チームの本拠地で、化学、バイオ技術、生体触媒、感覚科学および応用科学の分野における先駆的な研究を行う機能が集約されており、フレグランスの未来のために持続可能で革新的な成分の開発が進められています。この1億2000万スイスフランの投資は、イノベーションを追求する当社の意欲を表しています。ここは地球規模の革新創造エコシステムを形成する拠点として、フレグランス、化粧品有効成分、フレーバー、ナチュラルソリューションにおける当社の幅広い専門知識を活用するためにデザインされ、顧客、パートナー、スタートアップ企業との緊密な連携や共同開発を可能にしています。

,

私たちは世界中の人々に楽しんでいただけるよう、素晴らしい香りをお届けすることに全力を注ぐとともに、顧客のニーズにお応えしつつも、先を見据え、より良く安全な未来に対する新しい可能性にも挑戦していくという責任をもったマナーでそれらを創っていくことをお約束いたします。