engage your senses

クリエイティブでいる勇気

アルベルト・アインシュタインのこんな言葉があります。「想像力がすべてだ。それは人生でこれから起きることの予告編である。」 私たちはまさにこの精神で、つまり空想と熟考を行き来し、不可能と不思議の両方に挑戦するという心構えで、驚きと喜びを与える香りを創り出しています。それが上質のファインフレグランスであれ、香りが続く洗濯用洗剤であれ、喜ばれるフレグランスを作ることに全力を注いでいます。その現場を紹介します。

ジボダン社が創り出した名香は多くの時代を作ってきました。ファインフレグランスの調香は、私たちの事業の中核をなす芸術です。上質の天然原料と合成原料、そして時間や場所の感覚にインスピレーションを受け、調香には「l’air du temps(時の流れ)」を瓶の中に捉えたいという願いが込められています。これまで受け継いできた技術を大事にしていきたいと思っています。

家庭用品についても丁寧な取り組みは同様です。毎日使うパーソナルケアやホームケア製品にフレグランスを採り入れ、シャンプーを泡立てるときや洗濯物を干すときに心地よさをもたらしています。私たちの技術は、毎日の生活に香りのある喜びをもたらすクリエイティブな技術です。

ジボダン社に在籍する120名のパフューマーが各自目標に向かって熱心に取り組み、それぞれがユニークな個性を発揮しています。誰もが際立つ存在で、それぞれが持つ独特の観点が大事にされています。凡庸は美の敵との考えから、私たちは積極的に個性・自主性・好奇心を育てようとしています。

会話で世間とつながる​

自然や天気を楽しんだり、話題の新作展示会に行ったり、流行の最先端の場所や食べ物、飲み物を発見したり、新しい趣味の話をしたり、ファッションデザイナーと最新コレクションの話をしたり……パフューマーはその時々を味わいつつ探求するよう勧められています。

人々のご自宅を訪問して色々な製品との付き合い方をお聞きしたり、フレグランスについてのお話しを伺ったりすることもあります。パフューマーの中には、ルーティンを大事にしている者もいます。ルーティンを厳守することは、日常生活の色々なことを機械的かつ習慣的にこなすことで想像力を解き放ち、インスピレーションを自由に飛躍させると昔から言われています。どちらのアプローチを好むにせよ、目的は一つ。それは香りのある楽しいひと時を人々に提供することです。