engage your senses

肌の奥深くへ

アクティブビューティのチームは、皮膚の下を体験できる新たな楽しいバーチャルリアリティ・ツールを公開しました。

ジボダンのアクティブビューティチームには、クリエイティビティとテクノロジーに対するこだわりがあります。今年、そのこだわりが高じて「スキンオデッセイ(Skin Odyssey)」というバーチャルリアリティ体験ツールを開発したところ、化粧品原料の国際展示会「イン・コスメティックス」で好評を博しました。この新しいツールを使えば、あまり知られていない表皮の下の世界を探検し、美しさへの旅を文字通り肌で感じることができます。

360度動画「スキンオデッセイ(Skin Odyssey)」は、今年4月パリで開催された化粧品原料の国際展示会「イン・コスメティックス」でお披露目され、大成功を収めました。この2分間の動画では、サイエンスのドキュメンタリーやプレゼンテーションでは出来なかった方法で、これまでに見たことがないような肌の映像をお見せします。

   

360度動画「スキンオデッセイ(Skin Odyssey)」を見る

動画はいくつかの方法でお楽しみいただけます。

  • PC/Macの場合: プレイを押します。マウスでクリック&ドラッグするか、左上隅の矢印をクリックします。

  • iPhoneの場合: YouTubeアプリで動画を視聴します。スマホを傾けて360度の映像をお楽しみください。

  • Androidの場合: YouTubeアプリで動画を視聴します。Google Cardboardをお持ちの場合は、Cardboardロゴをクリックして動画を立体映像でお楽しみください。

   

ジボダンの技術を間近で体験

アクティブコスメティックの成分について面白く且つためになる情報を提供するこのアニメーション動画は、3Dメガネで見ると、自分がスフェルライト(Spherulite™)カプセル(ジボダン社が独自に開発したカプセル化技術の1つ)というミクロのサイズに縮んでしまった感覚になります。スフェルライト(Spherulite™)カプセルの1つとなって表皮の中へ入り込んで細胞外マトリックスの中を進み、色鮮やかな世界を旅しながら皮膚の構造を学ぶことができます。コラーゲンや線維芽細胞、ヒアルロン酸、テロサイト(telocytes)に至るまで、皮膚に関する科学的知識が美しく生き生きと、分かりやすく映像化されています。

 

この映像は元々業界向けに作成したものですが、今回YouTubeで一般公開することになりました。ジボダンのアクティブビューティ・デジタルマーケティングプロジェクトマネージャーのセリアは、映像を作った理由とアクティブビューティチームがバーチャルリアリティ(VR)技術を選んだわけを次のように説明しました。

「スキンオデッセイ(Skin Odyssey)では、VRによってあらゆるものがリアルに表現され、皮膚のことを楽しく学ぶことができます。これは、ジボダンが持つ科学的な知識をお客様に伝える新発想の手法です。人々は自然と人体について興味を持ち、歳をとると肌にどんなことが起きるかを学んでいきます。映像では、肌の老化にジボダンの製品がどう作用するのかが具体的に示されています。映像は理解しやすく、お客様にとっても役に立ちます。一般に難しくなりがちなトピックが映像によって、肌の専門家だけでなくマーケティングや営業担当者にとっても、大変分かりやすいものとなります。」

   

バーチャルリアリティをコスメの世界に

スキンオデッセイ(Skin Odyssey)は、コスメ業界に初めて登場したバーチャルリアリティ・ツールです。基になる資料と科学的な映像や画像を組み合わせていくという非常に地道な作業を乗り越えたことで、今では、新製品用の新しい映像を以前より簡単に公開できるようになりました。無料アプリ「スキンオデッセイ(Skin Odyssey)」では、映画を見るために使った3Dメガネを使うことができます。セリアは次のように説明します。

「一回限りのイベントにするのではなく、開発してきたものを広めたかったのです。3Dメガネを持っている人であれば誰でもアプリを使って、スキンオデッセイ(Skin Odyssey)を自分で体験することができます。この新しい技術を取り入れたことで、誰でも利用できるまったく新しい学びと創造の世界が開けたことを嬉しく思います。」

アプリのダウンロード