engage your senses

スタートレックでフレグランスの未来へ大胆に挑む

エンタープライズ号の船内に入るとどのような香りがしてくるか、考えたことはありますか?

香りは感情や記憶と密接に繋がっています。香りは私たちを別の時間や場所に即座に連れていってくれます。現在、ジボダン社ではこの力を利用して、SFファンを刺激的な新しいゲーム体験の世界へと誘っています。

インタラクティブエンターテインメントの大手独立系パブリッシャーで、アサシン クリード、JUST DANCE、トム クランシーなど世界的に有名なゲームシリーズを制作するユービーアイソフトとの連携の下、ジボダン社はロサンゼルスにあるIMAX VRセンターに設置されている新マルチセンス対応アーケードゲーム「スタートレック」をさらに充実させるために3つのフレグランスを開発しました。今回開発された独自の香りはゲーム中のいくつかの主な時点で放出され、「チャーリー、転送を頼む」と言った瞬間、プレーヤーは4Dファンタジーの世界にどっぷりと浸ることができます。

  

二つの世界の衝突

ジボダンのDNAにはイノベーションが組み込まれています。私たちは従来の香水を超える考え方を常に模索し、当社のパッションと技術的ノウハウを通常は香りを使わない他の業界とも共有しています。今回のこのユービーアイソフトとの提携の機会に恵まれたことは当社にとって非常に嬉しいことであり、フレグランスとゲームを結びつけることによりワクワクするインタラクティブな体験が生まれる可能性がすぐに見えてきました。

今回のプロジェクトに携わっているジボダン社のパフューマーの1人であるマクサンスは次のように話しています。「新しい業界と連携してフレグランスの可能性を模索することができ、ワクワクしています。私たちは、ストーリーの中の場面毎にぴったりの様々な匂いを作ることに力を注いでいます。戦いの場面では、煙や物が焼けるような臭い、プラスチックが溶ける臭いなどがしてきますよね? プレーヤーは、未来の宇宙船に本当に乗っているかのような感覚を得ることでしょう。」

  

香料の新たなフロンティア

まず、ジボダン社のパフューマーはユービーアイソフトとスタートレックチームと手を組み、ゲームについて徹底的に知り、香りを使ってライブ感を出すにはどの瞬間がよいかを割り出す作業を開始しました。ゲームの中で香りを放散する装置は、Scentysというハイテク企業が提供しました。

マクサンスとアウレリの2人のパフューマーにとって、第一の課題は誰にでも同じように作用する香りを見つけることでした。香りは感情を大きく左右するような感覚なので、誰にでも同じように作用する香りを見つけることが第一の課題でした。マクサンスは次のように話しています。「違う人に同じ感情を抱かせる香りをデザインすること、ましてや対象者の文化が異なる場合は大変な創造的作業です。当社に蓄積されている膨大な量の専門知識を駆使することで、私たちはかなり『グローバルな』オプションをいくつか生み出すことに成功しました。」

その結果誕生したフレグランスが「ブリッジ」「インパクト」「ワープスピード」。これら3つのフレグランスが「スタートレック」のゲームの重要な場面に驚くほど斬新なレベルの強烈な印象をもたらします。

「ブリッジ」は宇宙船エンタープライズ号の船内の匂いを思い起こさせるようにデザインされており、一方「インパクト」は合金製の船体に打ち付ける火球の臭いをイメージしています。ケードの樹皮が焼ける臭い、ゼラニウム、ラブダナムを組み合わせた強烈な臭いを作ることで、危険な感覚を演出しています。「ワープスピード」には凍るようなミントのタッチがあり、スピードで顔が凍りつくような印象をプレーヤーに与えます。ラブダナム樹脂などの熱い印象のノートは、銀河を横切って轟くエンジンの熱を捉えています。  

ゲームチェンジャー

この最先端の開発はフレグランスとゲームの両世界に新時代の幕開けを告げ、技術の進歩は未来の消費者に喜びと驚きを与える機会がさらにもたらされることを約束します。これこそ、間違いなく「長寿と繁栄を」もたらすひとつのパートナーシップです。

> マクサンスのインタービューの全文を読む(英語)