engage your senses

お茶を完成させる

お茶の飲み方はここ数年の間に、大きく変わってきました。紅茶や緑茶をいれる昔ながらの飲み方に加え、今日ではヘルシーなライフスタイルに手軽さを融合させた茶系飲料の種類の拡充が求められています。

image placeholder

茶系飲料は今、世界的に最もダイナミックな清涼飲料水部門の一つで、本物感のある味とバラエティーの充実を求める消費者の声が高まっています。

 

テイスト・エッセンシャルズ(TasteEssentials®)ティーは、特徴的で本物感のあるティーフレーバーと味を提供するジボダン社の独創的なプログラムです。お茶の突出したフレーバー・プロファイルを生み出しているものは何か。その原理を理解することで、緑茶、黒茶、紅茶、白茶、花茶といった基本的なフレーバーから、 ロンジン茶(龍井茶)、ウーロン茶、白毫銀針茶、桂花茶といったその変種のフレーバーに至るまで、総合的なラインナップの提供を実現しました。お茶をバラエティ豊かなものにしているプロファイルと風味の要素を把握しているからこそ、当社は、その製品を市場で特別かつ独創的なものにする繊細な風味を完成させることができるのです。

    ジボダン社は、東京やシンガポール、上海、ムンバイをはじめとするお茶の文化の世界的な中心地にティーフレーバーづくりの専門家を配置しています。また、緑茶のゴールドスタンダードを求め、杭州(中国)の茶畑の研究を進めています。そのため、世界の他の地域ではまったく知られていないようなスキルや、現地の知見、プロファイルについての知識もすぐに入手することが可能です。別の地域でもこのような知見を活かし、その国の消費者の味の選好に合わせて、プロファイルに変更や微調整を加えています。

    テイスト・エッセンシャルズ(TasteEssentials®)ティーがあるからこそ、当社は、お茶の標準的なフレーバー・プロファイルを自社のフレーバーと味の原料で強化することにより、新しい風味を持ったユニークな茶系飲料を生み出し、さらにはお客様のブランドの限界を取り払う、バラエティに富んだ本格的な味の体験を消費者にお届けできるのです。