engage your senses

世界を健康に、食べて、飲み、生活できる場所にする

ジボダン社は、低脂質、低糖質、低塩分で、グルタミン酸ナトリウム(MSG)を減らした製品を求めるお客様のニーズに対応し、より健康な世界を作るために貢献しています。

ジボダン社にとってこの10年間で最も大きな出来事の一つが、健康とウェルネス市場への進出です。これはとても重要な意味を持ち、健康とウェルネスを成長に向けた5つの戦略の柱の一つに据えました。トレンドの一つとして始まったものが、今や先進国でも新興国でも、一大市場を形成しています。ジボダン社はあらゆる地域で事業を展開し、低糖質、低脂質、低塩分で、グルタミン酸ナトリウムを減らさなくてはならない製品の空白を埋めて、味を再現するお手伝いをしています。

健康とウェルネスは、人の精神的・肉体的な幸せにかかわる、大きなテーマです。その一方で、健康とウェルネスを巡る問題を引き起こす最大の原因は、明らかです。現代の食生活には塩分、脂質、糖質の多い食べ物があふれています。この問題は欧米でかなり以前から認識されてきましたが、今ではアジア、中東、中南米、アフリカなど、世界中に問題視されるようになってきました。

ジボダン社、そしてお客様にとって、これは大きな課題であると同時に、チャンスでもあります。当社は美味しいだけでなく、健康にもよい食品と飲料を求めるニーズに、自社のフレーバーで対応しています。この対応では、製品の糖質と脂質、グルタミン酸ナトリウムによる影響を低減させていますが、そのために活用しているのが当社のテイスト・ソリューションズ(TasteSolutions®)プログラムです。

      

中南米をリード​

ジボダン社のテイスト・ソリューションズ(TasteSolutions®)プログラムを利用することにより、お客様はブランドと製品で優れた味を実現することができます。テイスト・ソリューションズ(TasteSolutions®)は、塩分、甘さ、うま味、口当たりのソリューションを提供する、幅広いプラットフォームです。ジボダン社は、業界で最も充実した味の原料となる品揃えを活用して、これらの分野でよりヘルシーな選択肢を提供しています。

テイスト・ソリューションズ(TasteSolutions®)プログラムにより、当社は中南米における味の調査で他をリードしています。当社に「独自の味のソリューション」があることをお客様に認めていただき、それが品質保証となり、健康食品、健康飲料の開発への信頼につながっているのです。

ジボダン社は数年前から、アルゼンチン、ブラジル、チリ、コロンビア、メキシコで、テイスト・ソリューションズ(TasteSolutions®)のセミナーを開催してきました。この5ヵ国の政府は、健康とウェルネスを最重要課題と位置づけています。中南米では偏った食生活を原因とする病気がこの10年間で激増し、脂質と塩分、糖質の削減や含有量の表示などの強化を義務づける規則が制定されるまでになりました。お客様はイノベーションを望んでいるだけでなく、対応を余儀なくされてもいるのです。

ジボダン社のセミナーでは、非伝染性の慢性疾患の発現と、それが周囲に及ぼす影響をテーマとして取り上げました。各国の健康関連業界と連携し、著名な医師や専門家を講師などとして招いています。ディスカッションの焦点となったのは、ヘルシーな製品を消費者が手にとることを阻む最大の障害の一つ、「低脂質、低塩分、低糖質の製品は美味しくない」という認識をいかに変える手助けができるかということです。

    

お茶をよりヘルシーな選択肢に​

北米では茶系飲料の人気が高まっています。忙しいライフスタイルに合わせた手軽さが好評を博したという面もありますが、糖分含有量の多い炭酸飲料の代わりとして飲まれています。茶系飲料は、病気から身体を守る効果が期待できる抗酸化物質を豊富に含む、天然の健康飲料という認識がすでに消費者の間で浸透しています。 

テイスト・ソリューションズ(TasteSolutions®)フォー・リデュースト・カロリー・ティーズを利用すれば、お客様は、消費者の幅広いニーズに対応してヘルシーなライフスタイルに合わせた、低カロリー、中カロリーで自然な甘さのティー製品を開発することが可能です。当社のソリューションがもたらすメリットをお客様に目で確かめていただくため、テイスト・ソリューションズ(TasteSolutions®)の天然フレーバーを使ったものと、使わないもの、両方の低カロリーの試作品を紹介しています。

TasteSolutions® for Reduced Calorie Teas

健康、ウェルネス志向の製品によく見られますが、消費者は低糖質と美味しさを両立した茶系飲料しか購入しません。この分野は、当社の得意とするところです。当社のテイスト・ソリューションズ(TasteSolutions®)ツールならば、天然の原料で真の甘みと美味しさを実現できます。

     

アクゾノーベル社との世界初のパートナーシップ​

アクゾノーベル・ソルト・スペシャルティーズ社は世界を代表する真空塩のメーカーです。同社は2013年、ジボダン社と提携し、加工肉のナトリウム含有量の削減という難題に対処するユニークな共同研究に着手しました。その結果誕生した塩の代替品、サプレイゼル(Suprasel®)ワングレイン(OneGrain®) TS-M100は、見た目も味も、流れや混合、溶解の面でも普通の塩とまったく変わりません。

ジボダン社は、食品業界が塩をどのように使うかを調査しています。塩は、食品を「塩辛く」するためではなく、塩がずば抜けて得意とする風味を高めるために使われています。ところが、健康上の理由から、ナトリウムの含有量の多い食品が受け入れられなくなってきています。

当社はお客様と連携して、消費者の減塩志向に対処する方法を探っています。一番の課題は、味の決め手となる塩の量を減らしても、いつもの好ましい味がする製品を作ることです。

アクゾノーベル社のワングレイン(OneGrain®)技術を使った新製品では、塩と塩化カリウム、ジボダン社のフレーバーを一粒単位で融合させ、普通の塩とまったく同じ加工特性と貯蔵特性を実現しました。幅広い加工肉製品に一様に用いることができるため、メーカーはナトリウム含有量を最大で40%削減することが可能です。

減塩問題で正反対の立場に立つと考えられるフレーバー会社と製塩メーカーが提携するのは、初めてのことです。それでも、アクゾノーベル社は、新世代のナトリウム削減システムの開発を助ける相手として当社を選びました。

ジボダン社のフレーバー分野の専門知識と、アクゾノーベル社の製塩技術を融合させ、加工肉業界の業績のさらなる向上に役立つ製品が誕生しました。私たちの技術を組み合わせたこの製品は、ナトリウムの含有量を減らす際に、味と機能性、取り扱いが重要な検討ポイントとなる食品業界の多くの他の分野にも応用することが可能です。