engage your senses

未来の風味を創造するフレーバー・ビジョン(FlavourVision®)

「未来を予測する最善の方法は、未来を創ることである」との名言を残したのは世界的に知られる事業戦略家、ピーター・ドラッカーです。彼の言葉は、まさに風味とフレーバーの好みが移り変わる様を言い当てています。ジボダン社のフレーバー・ビジョン(FlavourVision®)は、トレンドをフレーバーに取り入れ、お客様が常に優位を保てる様に支援するための、未来に焦点を当てた、世界の市場と消費者をつなぐプログラムです。

FlavourVision®

ジボダン社は、フレーバー・ビジョン(FlavourVision®)が10周年を迎えたのを機に全面的な改良を施し、真に業界最高水準のプログラムとして始動させました。フレーバー・ビジョン(FlavourVision®)2018は、「精巧に作られたアイデンティティ(Crafted Identities)」から「リスク認識 (Risk Aware)」「人間関係 (Human Connection)」に至るまで、7つの主要な消費者トレンドを明らかにしました。これらのトレンドは、健康やアイデンティティ、楽しみが飲食体験にどのように反映されるかについての新しい解釈を含め、市場における250を超える実例と共に紹介されています。

未来を予測することは難しく、変化の速さや消費者ニーズの多様化もとどまるところを知りません。
しかし、ジボダン社ならば、食品、飲料業界から寄せられる問い、「将来、お客様が望むような次に流行するフレーバーは何か?」に対し、フレーバー・ビジョン(FlavourVision®)を利用して答えることができます。フレーバー・ビジョン(FlavourVision®)は、お客様のブランドのニーズに合致するとともに、技術的な専門知識に裏打ちされているので、未来に焦点を当てた実践可能なイノベーションコンセプトを提供できるのです。