engage your senses

美味しいケーキも、もう怖くない

ほとんどの方が、美味しい食べ物の決め手は風味だと思っています。そのため、豪華な料理に風味づけをするには、いわゆる「口当たり(マウスフィール)」があらゆる点で重要だとお話すると驚かれます。テイスト・ソリューションズ(TasteSolutions®)マウスフィールは、健康とウェルネスのために食品の脂質とカロリーをカットするという問題に対処しつつ、濃厚な味わいの実現に貢献します。

Noodles

口当たりは、「その味とは別に、食品や飲料を口に含んだときの感覚」と定義されています。ここで問題となるのは、口当たりの良さは、高脂質によるところが大きいという点。だからこそ、チーズや、チョコレートをはじめとする多くのスイーツなど、脂質の多い製品には贅沢感のある美味しさがあるのです。

 

その一方で、高脂質の食品は高糖質、高塩分と並び、保健・医療分野で最も問題視されています。そのため、世界各国の政府が脂質の摂取を控えることを奨励したり、これを法制化したりしているのが現状です。これに消費者も敏感に反応し、またお客様も対応しています。

    美味しさはそのままに、脂質を減らす

    このような状況のなか、お客様は低脂質の認証マークを表示し、あらゆる水準で満足のいく製品により消費者に喜んでいただくことに努めています。美味しさをそのままに脂質をカットした製品の開発は、実に難しい課題です。

    消費者に喜んでいただき、市場で成功を収めるためには、心地よい口当たりと味と香りが欠かせません。しかし、その製品の魅力を損ないかねない程の影響が及ぶ恐れもあり、脂質を減らした場合の原材料の配合割合の決定作業は複雑です。消費者の健康面のニーズを受けて、食品会社はヘルシーかつ美味しい食品を作るのに適した技術を必要としています。これは簡単明快でありながら、同時に複雑でもあるのです。

    絶妙のバランスを見いだす

    ジボダン社にとって、口当たりとは、食感だけでなく、コクとなめらかな味わいも意味します。 テイスト・ソリューションズ・マウスフィールがお手伝いできるのも、この領域です。 味とフレーバーの技術を融合した本プログラムにより、お客様と一緒に、低脂質、低カロリー製品に口当たりの良さを実現することが可能になりました。.

    当社はお客様と緊密に連携して、その製品に最適なフレーバー・プロファイルを構築し、当社独自の官能評価能力を活用して、確実に最大の成果を上げます。具体的には、当社のフレーバリストとアプリケーション・チームを投入し、その製品が直面する口当たりに関する課題の解決を図ります。それがバニラ・アイスクリームのなめらかな食感であっても、チェダーチーズ風味のスナックの濃厚で、熟成した味わいであっても、テイスト・ソリューションズ・マウスフィールならば、 栄養面での配慮と口当たりの間のバランスを上手くとることが可能です。

    テイスト・ソリューションズ・マウスフィールを用いれば、バランスのとれた食品原材料の配合割合を実現し、ひいては、脂質とカロリーをカットしながらも、消費者の望む「脂質感」を高めることができます。分かりやすく言うと、ヘルシーな製品でも、贅沢感のあるリッチな味わいを楽しむことができる - そう、今や両立が可能になり、美味しいケーキも、もう怖くなくなったのです。