engage your senses

スナックは、どのようにダイナミックな新たなひねりを加えているか

スナックを食べようとするとき、「ヘルシーさ」か、「贅沢感のある美味しさ」かというジレンマに陥ることが少なくありません。それは昔からある、フルーツ一切れか、ポテトチップス一袋か、といった究極の選択です。ところが今ではスナック市場も、新境地を拓き、現地の影響による多様化と、ヘルシー化という選択肢を加えたことで、ヘルシーでありながら、贅沢感のある美味しさを兼ね備えた本物志向のスナックが登場するようになってきました。

Corn chips

スナックは従来、伝統的な分野と位置づけられてきましたが、特にこの10年は複数のトレンドが一つに融合し、「スナック」のあり方についての新たな発想が次々と生まれてきています。そのため、フレーバー・スナック分野は今、よりダイナミックさを増しています。最近の成熟市場と新興市場の動向に着目すると、地域による違いはあるものの、 明白な共通点があることが分かります。変化が成長を促す要因だということです。

 

洗練された舌

その一方で、旅行をする機会が増え、また、様々な料理を経験して舌がどんどん洗練されることで、消費者は今、本物感も重視するようになってきました。若い世代を中心に、もっと大胆なコンセプトが好まれ、異国情緒のある味や、ひねりを利かせたフレーバーが混じり合い、とても独創的なものを生み出すフュージョンもスナックに求められています。

 

当社のテイスト・ソリューションズ・リッチネス( TasteSolutions® Richness)は、消費者が家庭料理を連想する味のプロファイルで、本物感を再現するプログラムです。これは、自社製スナックに幅広い地元の味を求める消費者のニーズに対応したいと考えるお客様にとって、大きな魅力といえるでしょう。また、テイスト・ソリューションズ・リッチネス(TasteSolutions® Richness)を活用すれば、芳醇かつ複雑で、本物感のあるフレーバーに新たな世界をもたらすことが可能です。

スナックを食べるアジアの文化

アジア太平洋地域のスナック市場の活況は、地元のフレーバーがいかに重要であるかを示しています。アジアでは、スナックを食べる習慣が根付いていおり、様々なタイプのナッツ類やシード類を入れた食品や保存食から、ライスクラッカーやキャッサバチップスなど加工スナック製品に至るまで、一日を通して食べるものと位置づけられています。

加工スナック製品については、新しい、現代的なタイプの製品が起爆剤となり、市場も消費量も拡大しています。この背景には、新たにジャガイモや小麦を原料とする「欧米タイプ」のスナックに対する需要が生まれたことがあります。興味深いことに、欧米のフレーバーの人気が高まる一方で、この地域のお客様は、現地のフレーバーも使い、2つのフレーバーを混合させています。他の地域と同様に、フレーバースナック製品でも、本物感と慣れ親しんだ味に対するニーズが根強くあるのです。

アジアでは、若い世代を中心に、欧米のフレーバーはあこがれの象徴と考えられており、米国風、ヨーロッパ風、地中海風のフレーバーが特に人気です。刺激的な外国の味のプロファイルの要素を数々採り入れながらも、フレーバーの核となる部分は基本的にアジアの味でなければなりません。これは、アジアならではの市場特性です。真にグローバルなラインナップを誇る当社ならば、グローバルとローカル、両方のフレーバーをブレンドして、こうしたハイブリッド・スナックを求めるニーズに対応することが可能です。

新たな発見を求めて

地域のフレーバーの充実を求めるというニーズを満たすため、ジボダン社は、「フレーバーズ・オブ・インダルジェンス」と名付けた取り組みに力を入れています。ここ最近実施したカリナリー・トレック(CulinaryTrek®)プログラムで中国、インド、ベトナム、タイ、韓国、フィリピンを訪れ、調理スタイルの微妙な違いや、その地域独自の風味を生み出す様々な食材、スパイス、ハーブについて学ぶことで、当地の料理の理解を深めることができました。当社は新たな発見をする能力と意欲を持ち、こうした料理の味を真に取り込み、充実したフレーバーの選択肢をお客様にお届けすることができます。ひいては、これが、味の体験の境界を押し広げる、革新的なスナックを求める、アジアの消費者のニーズを満たすチャンスをお客様に提供することにつながります。

ヨーロッパ、中東、アフリカ、アジアで起きている現象は、北米や中南米の他の地域でもみられます。テイスト・ソリューションズやテイスト・エッセンシャルズなど当社が独自に開発したソリューションを活用すれば、世界各地の消費者がスナックに、今、そして今後、求めるニーズに対応することに的を絞った戦略を実行することが可能です。